« 銀杏Ⅱ | トップページ | 越冬カメムシを起こしてしまった »

雑木林で一番元気

イチョウもおおかた葉が落ちてしまった。
それにしても、冬鳥は少ない気がする。

この季節、雑木林に入ると、地面すれすれに活発に飛びまわるのが目に入る。
シジミチョウくらいで、ちらちらと何匹も飛んでいるが、なかなかとまらない。
そんなのは、だいたいクロスジフユエダシャクと言う蛾が多い。
この仲間はいろいろいるが、寒くなると現れて、オスは活発に飛び回り、メスを探す。
メスは翅が無かったり、発達していないので飛ばないでフェロモンを出してオスを誘っている。
オスはメスを見つけるまで飛び回るか、疲れて仕方なく休憩するのか、本当になかなかとまらない。
とまっても、また保護色で見つけにくい。

Rc053345a750

今度はメスを探してみよう。

|

« 銀杏Ⅱ | トップページ | 越冬カメムシを起こしてしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀杏Ⅱ | トップページ | 越冬カメムシを起こしてしまった »