« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の7件の記事

スミレが次々と・・・

清水入緑地では、スミレが何種も咲き始めた。
しかし、コスミレの見事なほどの群生が今年は見られない。
毎年、楽しみにしていたのだが、あたり一面コスミレの株がいっぱい状態になっていない。
昨年あたりから減ってきていたが、今年は激減である。
やはり、少しずつ変化していくようだ。別の場所で増えつつあるのを見つけた。
コスミレ
P3314411a750

そして遊歩道では、外来のウィオラ・ソロリア(アメリカスミレサイシン)がすごく増えてきた。特に白い花のほうが多い。
ウィオラ・ソロリア
P3314379a750

ナガバノスミレサイシンは、少し遅く咲くのだが、もう開花している。
ナガバノスミレサイシン
P3314414a750

小さな、ヒメスミレも咲いていた。
ヒメスミレ
P3314386a750

一番多いのはやはり、タチツボスミレである。
タチツボスミレ
P3314409a750


| | コメント (2)

枝垂桜

桜の開花宣言が出てから、寒さが戻ってしまいましたね。
それでも、ソメイヨシノより早く咲く、ホシザクラや、陽光はだいぶ咲き始めた。
枝垂桜も少し早めに咲く。

かみさんの両親が北海道から出てきたので、桜を見せてあげようと一昨日近所をまわってみた。
清水入緑地のホシザクラを説明して、長池公園沿いのバス通りの陽光を見て、唐木田駅近くの川合家の枝垂桜を見に行った。
天気があまり良くなく寒かったが、だいぶ咲き始めていた。
P3264276a700

そのあと、ちょっと南大沢から離れるが、八王子インター近くの鶯啼庵というところで食事をした。
なかなかすばらしいところで、3階の個室から目の前の枝垂桜が大きなガラス窓の外に広がっていた。
食事も美味しく、たまにはこんなところでゆったりとした時間もいいですね。
P3264341a700

| | コメント (0)

ホシザクラ咲き始める

東京でもソメイヨシノが開花したそうだ。

2丁目のホシザクラは数輪が咲き始めていた。
R0010921a750

長池公園沿いのバス通りの桜並木(陽光)も、咲き始めていた。
今年は、花が咲くのが早いですね。

小山内裏公園の鮎の道にあるカタクリの花は沢山咲き始めた。
R0010942a750

そしてその先の遊歩道で、キジのメスがのんびりと歩いているのを見かけた。
R0010947a750

着実に春になってきていますね。

| | コメント (4)

メジロとコゲラ

今日は、朝方まで強風で、雨は午前中いっぱい降っていた。
自宅にいると、雨でも野鳥の声が聞こえてくる。
野鳥たちは繁殖の季節に入り、ペアーでいるのを見かけることが多くなった。
エナガは群れでいることが多いのだが、この時期は2羽で繁殖活動中である。
その他の野鳥もペアーで繁殖に入ったようだ。

ベランダに小鳥が2羽飛び込んできたと思ったら、メジロだった。
大きな鉢植えの「金のなる木」があるが、今、花を咲かせておりその蜜を吸っている。
「金のなる木」という名前しか知らなかったのだが、この際調べたら、「カゲツ(花月)」または「クラッスラ」と言うらしい。
メジロが、ここにきているとは今まで知らなかった。
ベランダなので、見つからないように隠れながら蜜を吸っているようだ。
Q3141466a750

そのうちギーとコゲラの声がした。
まだ雨は降っているのだが、餌探しのようだ。
こちらもペアーである。
10mほど離れていて暗いが、メジロと同じく400mm相当のレンズで手持ち撮影をした。
Q3141482a700

ところがパソコンで拡大してみると上にいるコゲラの後頭部の赤が見えた。
オスである。
Q3141482b700

コゲラの雌雄はここでしか見分けられない。この後頭部の赤ボッチは普通は隠れていて、強風の時や濡れた時だけチラッと見えることがある。
自宅で撮れるとはラッキーである。

| | コメント (6)

シュンラン

知り合いのブログにシュンランが咲いていたと写真が載った。

この時期になると、撮影したくなってしまうのがシュンランの花。
近くの公園に行ってみると、いつもの場所で咲き始めていた。
でも、毎年同じ場所で同じくらいの花をつけるが、その周りに増えもしない。
反対に昨年から咲かなくなってしまった株もある。

今日は、4ヶ所で咲いていた。
でも、まだ蕾のものがあり、咲き始めたばかりである。
急な斜面が多く撮影しにくいが、ここは撮影しやすかった。
R3134177a750

ウグイスカグラも、咲いていた。
R3134149a750

| | コメント (0)

セイヨウミツバチ

このところ、天候不順で寒暖の差も大きい。
今日午前中は、晴れ間が出て穏やかな天気であった。
長池公園では梅の花はそろそろ終わりで、アオイスミレが咲き始めていた。菜の花も少し咲き始めて、セイヨウミツバチが蜜を集めに来ていた。ニホンミツバチは腹がもう少し黒っぽくて、セイヨウミツバチに比べて数は少ない。
動き回るのが早く、なかなかピントが合わせにくかったが、何とか飛んでいるところも撮る事ができた。

R3074046a750

R3074063a750

R3074104a750


| | コメント (4)

春の小川

3日前は、雪景色の記事であったが、今日は春の小川である。
でも今日は、日差しは強かったが風は冷たかった。
そして明日はまた雪の予報である。

子供の頃にはこんな小川があったが、今ではなかなか見られない。
湧き水がいくつもあって、だんだん水量が増えて小川になり、セリも見られ、カワニナも見られた。
ゆったりと流れ、水も温んでいる。
R3024002a750

ここは、多摩境駅近くの片所谷戸。
夏にはゲンジボタルが飛ぶ。

この上流の小さな池には小さなおたまじゃくしがたくさん泳いでいた。
ヤマアカガエルのおたまじゃくしだろうか。
R3023984a750

昨年、ここの開発計画が朝日新聞(←クリック)に出ていたが、「小山のホタルと自然を守る会」で保全を訴えている。会のホームページに記事があります。
今年は、ここでゲンジボタルが見られるのだろうか。

昨年のゲンジボタルの記事
一昨年のゲンジボタルの記事

| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »