« スミレが次々と・・・ | トップページ | コツバメ »

ホシザクラを探す

今年は、ホシザクラとソメイヨシノが同時に満開になりそうである。
いつもの年は、3月下旬にホシザクラが満開になり、4月に入ってソメイヨシノが満開と言う感じであるが。
南大沢3丁目が最もホシザクラが多いと思っているが、2004年に調べたので、5年後の今年再度調べて歩いた。何しろ、咲いている時でないとなかなかわかりにくい。その点、今年は長く咲いていそうなので、最適である。
ホシザクラは、花が小さくまばらな感じがする。
ソメイヨシノはまとまって花が付くのと大きく開くので華やかに咲く。
写真の上がホシザクラ、下がソメイヨシノである。
実はこのホシザクラのようにたくさん咲いているのは少なく、もっとまばらなものが多い。
P4024434a750

P4024442a750

そして、花が下向きで半開きに咲く。
その為に、更に小さな花に見える。
P4024438a750

以前は、細くても独立しており花を咲かせていれば一本と数えた。しかし、あまりに細いのは、近くに親の樹があるので一体として、幹が10cm以上のものを1本とした。
その結果、54本見つけた。ただし、見落としもあるだろうし、清水入緑地の森の中にあるのは他の樹木に負けまいとやたらと高くなって、そのてっぺんだけに花を咲かせているのでスコープでの確認である。誤認もあるかもしれない。そこで、50~60本くらいと考える。
清水入緑地内、清水入緑地の西側の遊歩道沿い、柏木小学校の南側の緑地、南大沢中学校の北側の緑地、大平公園内等である。今回、大平公園バス停の保育園の南西角にある大きなホシザクラを見つけた。
まだまだ、見落としがあるかもしれない。逆に大平公園の山の中にある木は枯れてしまっていたのもあった。
一番わかりやすいのは、大平公園の池のそばの2本の桜の木の根元がロープで囲ってある木である。

東京都レッドデータブックの改訂作業に関連して、ホシザクラの調査を関係者で行っており、その手伝いで再調査をした。
南大沢3丁目以外では、小山内裏公園や、尾根緑道、片所谷戸、首都大学東京、そして多摩センターの大塚公園等にもある。

|

« スミレが次々と・・・ | トップページ | コツバメ »

コメント

ホシザクラ・・ソメイヨシノよりも少し淡い色なんでしょうか?
今日は、かなり暖かいので、今週末が見頃ですかね(^^)
今週末、大平公園の近くをゆっくり散策してみます(^^)

投稿: スパ | 2009.04.03 15:35

スパさん、こんばんは。
今日は暑いくらいでしたね。
きっと、明日は見ごろになると思います。
大平公園のホシザクラは、今年は少し元気が無い様で花の付きもよくないのですが、手が届くので見やすいです。花を裏から見ると星型のガクがわかると思います。

投稿: | 2009.04.03 21:02

こんばんは。
すごい調査ですね。感服しました。
私はせいぜい10本くらい見つけましたが、それがどこにあったかを記録していません。秀さんを見習わなければいけません。

投稿: 多摩NTの住人 | 2009.04.05 20:03

多摩NTの住人さん、こんばんは。
今年は開花から満開までが本当に長いですね。
まだホシザクラは咲いているし、ソメイヨシノは満開まで至っていないのがあります。
ホシザクラは南大沢5丁目にはないと思っていましたが、見つけたという情報もらいましたので、まだ未発見がありそうです。

投稿: | 2009.04.05 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スミレが次々と・・・ | トップページ | コツバメ »