« ウスバシロチョウ | トップページ | まだまだキンラン »

セモンジンガサハムシ

気が付いたら、だいぶ更新をサボっていた。
撮影は少しはしているので写真はあるのですが・・・
あと一週間になった写真展の準備に、なにやかやと思いのほか時間がかかっています。
どうせなら、やるだけのことはやろうと思うとなお時間がかかってしまう。

清水入緑地では、セモンジンガサハムシが目に付く。
P5106896w750

いつ見ても、透明な翅がなんともいえず不思議である。
これでしっかり飛ぶのだが、飛ぶ前には手足を突っ張って身体を高くするので飛ぶな!とわかる。
が、あっという間でその瞬間の写真はまだ撮れない。
P5106883w750

ヒルガオにいるジンガサハムシのほうが、やや光沢があり、少し小さく、模様も違う。

2009/05/13訂正
 T師匠から、指摘されて気が付きました。背中にX模様があればイチモンジカメノコハムシではなくセモンジンガサハムシでしたね。すっかり、この区別が記憶から消えていました。セモンジンガサハムシに訂正いたします。

|

« ウスバシロチョウ | トップページ | まだまだキンラン »

コメント

背中に輝く金色の><マーク、止まっているのはムラサキシキブではなく、どうやら桜の葉。
セモンジンガサハムシのようです。

投稿: tosaka | 2009.05.13 12:44

tosakaさん、こんにちは。
また、師匠に指摘されてしまいましたね。ありがとうございます。
以前このあたりの区別をやりましたが、ジンガサハムシとイチモンジカメノコハムシの2種しか頭になくセモンジンガサハムシが抜け落ちていました。
今後も、違っているところがありましたら、御指摘ください。
よろしくお願いいたします。

投稿: | 2009.05.13 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウスバシロチョウ | トップページ | まだまだキンラン »