無料ブログはココログ

« ちょっと遠くの公園へ | トップページ | 夕暮れ時 »

2009.06.17

オオミドリシジミ

このあたりでのゼフィルスのピークがそろそろ終わってしまうが、オオミドリシジミは今年もあまり良い写真が撮れなかった。
ミドリシジミと並んで、このあたりで見られる平地性の緑色のきれいなチョウだが、いつも見上げる位置にいる事が多い。
緑色が光ってきれいなのはオスだが、テリトリー守るため高い枝の葉先にとまって見張りをする。
下から見るのでこんな形で裏側しか見れない。
Q6162011w750

でも時たま降りてきて、翅の表側の光る緑色が見えることがある。
Q6161992w750

しかし、このオスの争い時の卍巴飛行は信じられないくらいの速さである。
何とか撮りたいのだが。

« ちょっと遠くの公園へ | トップページ | 夕暮れ時 »

」カテゴリの記事

コメント

6/27に行く予定ですが、それまでもちそうでしょうか?
早く行こうと思っていたら、同じ日にフォトパス感謝祭があるので、E-P1を触ってから行こうと思ってます。^^)
午後ではちょっと時間帯が悪いですよね。

舞岡は連日夕方4時過ぎ頃から瓜久保のあちこちで卍飛びが見られるようになってます。
中には手で触れることが出来そうな程、近寄って来る卍飛びのペアもいます。^^;
初めて飛翔姿を狙ってみましたが、ピント合わせが大変ですね。
なかなかうまく撮れません。

Akakokkoさん、こんばんは。

精力的に活動されていますね。
6月下旬はぎりぎりでしょうね。
卍巴飛翔は、ほんと難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと遠くの公園へ | トップページ | 夕暮れ時 »