« タマムシの産卵 | トップページ | ホソオチョウ »

ツバメのねぐら

今までツバメのねぐらについて何度も紹介していますが、ツバメは軒下などで巣立ちすると、ヨシ原などで大きな集団となってねぐらを作る。
今年は多摩川の四谷橋下流府中側のツバメのねぐらには、3万羽くらい集まると言うことを聞いたので見に行ってきた。
実は、聖蹟桜ヶ丘の花火大会は8月11日の予定だったが、台風の影響で増水し、12日に延期になった。
花火大会があるといっせいに逃げ出してしまう。そして、翌日以降戻ると思うが、すべてかどうかわからない。
それならば大群はこれが最後かもしれないと、昨日11日に見に行った。
18:30過ぎるとどこからともなく集まり始め、上空はあっという間に1000羽以上飛びまわっている。
その後どんどん増え、その10倍以上になった。3万羽かどうかはわからないが、ものすごい数である。
残念ながら、空は厚い雲のため暗く、晴れている夕暮れのように見やすくない。
そして、19:00頃にヨシ原にとまり始めた。
残念ながら、かなり奥のほうで遠い。
19:05にはあれほど飛びまわっていたツバメはねぐら入りしてしまった。
早速フィールドスコープにライトをつけて、デジスコで写真を撮った。
ねぐら入りしてすぐはツバメは目を開けているので眼が光って見える。
R0012439w750

南大沢周辺で繁殖したツバメも、この中にいるのかどうかはまったくわかっていない。
相模川のほうにも大きなねぐらがあるのかもしれない。

今日の花火でツバメはどこかに逃げてしまったのだろうか?
そしてまた戻ってくるのだろうか?
そろそろ越冬地への移動の季節ではあるが。

ちなみに、中央道上りの談合坂SAには今年もツバメのねぐらが見られるようである。
ここは駐車場の上を1万羽くらいで飛び回り、街路樹をねぐらとするので大変見やすい。
18:30から19:00頃行かれたら空を見上げてみては。

|

« タマムシの産卵 | トップページ | ホソオチョウ »

コメント

メール返信せずに澄みません。
細かい場所まで書いて頂きありがとうございます。

ツバメの寝床、初めて見ました。
凄いですね。
ツバメの群飛翔も壮大でしょうね。
一度見てみたいです。

投稿: Akakokko | 2009.08.17 23:59

akakokkoさん、こんばんは。

もう、ツバメのねぐらは縮小方向です。
越冬地へ旅立ち始めたようです。
来年是非見てください。3万羽は感動します。

投稿: | 2009.08.18 19:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマムシの産卵 | トップページ | ホソオチョウ »