« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の4件の記事

大平公園の野鳥

昼ごろ、大平公園の池のそばを通りかかるとアオゲラの声。
池のほうへ降りていくと、ルリビタキの声も聞こえる。
ルリビタキはメスだった。
エナガが混軍で来て、シジュウカラ、ヤマガラもいる。
コジュケイの家族が5羽で静かに枯葉の上を歩いている。
シロハラもいる。
池には、久しぶりにカワセミのオスがいた。
更に、8年ぶりくらいに見たのはソウシチョウ。
以前毎年冬に見ていたのに最近はいなかった。
野鳥用の望遠レンズは持っていなかったので、140mm相当のマクロレンズで無理やり何枚か撮ったが、良い写真はなかった。

静かに歩いていると本当に見つけにくいコジュケイ。
Rc245879w750

カルガモは10羽来ていた。
Rc245887w750

カワセミは用心深く近づけなかった。
Rc245889w750

観察した野鳥 19種
カルガモ、コジュケイ、キジバト、アオゲラ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、アオジ、オナガ、ハシブトガラス、ドバト、ソウシチョウ。

| | コメント (8)

長池公園で野鳥観察

真冬並の寒さで、北国では大雪が降っている。
昨日は、長池公園生き物図鑑のメンバーで長池公園の野鳥観察をした。
一通りの野鳥は見ることが出来たが、ベニマシコやミソサザイ、シロハラ、アカハラなどは残念ながら見ることが出来なかった。
20種くらいは見ることが出来るかなと予想していたのだが、午前中2時間ほどで、なんと27種の野鳥を観察できた。
野鳥の会東京支部の高尾山探鳥会でも同じ12月の記録は、2006年33種、2007年29種、208年27種なので、遜色ない。長池公園もなかなかである。
ちなみに、カワラヒワ、アオサギ、カワウ、カルガモ以外のカモや猛禽類が出なかったので運が良ければ30種くらいの可能性はある。

観察種
カルガモ、コジュケイ、キジバト、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、シメ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト、ガビチョウ。

観察に重点を置いたので(少し負け惜しみ)良い写真がないので、今年1月に長池前で撮影した気に入っているアオジの写真を載せます。
Q1171284a750

| | コメント (4)

落葉

12月に入り、急に何かと気ぜわしくなってきた。

近辺も長池公園も、短時間だが回って撮影もしているし、載せたいことはたくさんあるのだが、どうも更新が滞ってしまった。
あるセミナーへ行ってなかなか有効な情報を入手したことや、新宿の写真展でよい写真を見たことや、久しぶりの自然関係の講演会と言うことで宮崎学さんの話を聞いてきたことや、そして長池公園にはクロコノマチョウの幼虫がまだいることや。
そして、写真展の話が急に決まったこともありました。
写真展のことはあらためて、記載します。

今日は、毎年撮っている清水入緑地のイチョウの落葉の写真を載せます。
1週間ほど前のことですが、すっかり葉が落ちて黄色の絨毯になっていた。
R0012815w750

去年の清水入緑地のイチョウの記事はこちらです。→クリック

| | コメント (2)

長池公園で野鳥撮影

先日、長池公園で久しぶりに野鳥を撮影した。
長い間、マクロ撮影がメインの昆虫ばかり撮っていたので、どうも勝手が違い戸惑ってしまった。

冬鳥を含めていろいろと見ることが出来た。

築池に、ホシハジロのペアーが来ていた。
以前、長池にいるのと見たことはあるが、ここでは見ていない。
その後見えなくなってしまったが、まだいるのだろうか。
Qb302381w750

ジョウビタキはオスメスともいる。
ヌルデの実を食べに来たメス。
Qb302391w750

キセキレイは田んぼに水が張ってあるので、ここで採餌していた。
Qb302401w750

メジロは、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガと混群を作って移動していた。
Qb302427w750

コゲラは、築池のほとりの木で盛んに幹を叩いていた。
Qb302373w750

ガビチョウは本当に増えたが、7~8羽のグループで遊歩道で堂々と採餌しており、人がかなり近付いても逃げない。
Rb305634w750

このほかにも、オシドリやハイタカが観察されているようです。

| | コメント (6)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »