« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の7件の記事

ルリビタキ

以前、我が家の前の遊歩道でルリビタキのメスを見かけた。ところが最近はオスに入れ替わってしまった。どちらにしろ、100m以内で見られるのは嬉しい。
このオスはなかなか近寄らせてはくれない。人を恐れているのではないのだが、ある程度近付くと少しだけ逃げる。そして、藪に入ってしまい撮りやすい、よい枝にはめったにとまらない。

最近入手したレンズでの撮影練習で何枚か撮った。
ノートリミングでこのくらいまで近付くと逃げてしまう。
R1286495z600


R1286504z600

ZUIKO DIGITAL 70-300mm 1:4-5.6で、暗いが軽くて使いやすい。
今までのは、ZUIKO DIGITAL 50-200mm 1:2.8-3.5だが、明るくてよいが重たい。
もっとも、以前使っていた500mmはF4だが重いので、もう数年使っていない。
70-300mmは、Olympus E-3ボディにつけると35mm換算2倍になるので、600mmの望遠が手持ちで撮れるのである。
もう少し練習してみようと思う。

| | コメント (6)

葉痕

今まで行ったことのないところへ行くのはわくわくする。
自然観察で都心へ行くことはほとんどないが、昨日は文京区の小石川植物園に行った。地下鉄の白山駅や茗荷谷駅は降りたこともない。東大の付属植物園と言うことだが、さほど広くはないのに、大木が沢山あるので驚いた。植物は詳しくないが、数多くの種類が集められているみたいである。
びっくりしたのは、野鳥のシロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、アオジ、シジュウカラ、メジロ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトガラスなどが見られ、カワセミもいるようである。それに蝶ではムラサキシジミが飛んでいた。
観察の目的は冬芽と葉痕。葉痕は、このブログでも何度か紹介しているが、葉を落としたあとのことで、顔のように見えるので人気がある。観察仲間に葉痕に詳しい先生がいたので、いろいろ教えてもらいながら沢山撮ったが、覚え切れない。
気に入ったのは、ゴマギの葉痕。こんな美人顔は今まで見たことがない。

R1276377w600

でもこれは葉痕ではないといわれてしまった。本当のゴマギの葉痕はこんな可愛い顔をしている。

R1276379w600

左右の葉痕を半分づつ見たので、マスクをした美人に見えたのである。

葉痕は、小さいですが、アジサイやクズでも簡単に見ることが出来るので、興味ある方は是非見てください。

葉痕の先生のHPはこちらです。→愉快な冬芽・葉痕達
沢山載っています。

| | コメント (4)

赤い鳥

東神奈川で開催したグループ展は日曜日に終わりましたが、遠いところ見に出かけてくれた方、本当にありがとうございました。
昨年撮った写真でもっとも気に入った2点を出しました。
そのうち、ここにも載せようと思っています。

春のような陽気のせいか、冬鳥は少ないみたいですね。
それでも長池公園で、今冬初めて赤い鳥を見ました。
残念ながら、みんなが見たいと思っているベニマシコではなくて、アカハラでした。
まだ用心深く、少しでも近寄るとさっと逃げてしまいます。
去年来たのとは違うのでしょうか。
落ち葉をガサッ、ガサッと飛ばしている音がして、シロハラかアカハラではと見ると、ほとんどがガビチョウでした。
でも、やっとアカハラを見つけました。
R1206130w750

コジュケイは群れで静かにカサッ、カサッと歩いていました。
R1206138w750


| | コメント (2)

長池公園の野鳥

昨日の午前中、久しぶりに長池公園を歩いた。

長池には薄く氷が張っており、築池への水路も所々凍っていた。
今日もまずアオゲラが出迎えてくれた。
田んぼからトンボ池のところでは、ヤマガラ、コゲラ、シジュウカラの混群が移動中。
そしてジョウビタキのメスが現れた。
ジョウビタキはオスよりもメスのほうが地味だが可愛い。
首をかしげて餌を探している。
R1146031w750

畑の杭にとまって餌を食べたりもしていた。お気に入りの場所なのか何度も戻ってきていたが、やがて飛び去ってしまった。
R1146063w750

上の遊歩道の笹薮から、めずらしくウグイスが出てきた。
こういう笹薮のような環境には、ガビチョウもよく居るので、競合しそうである。
R1146070w750

築池では、さざ波の中、カルガモが寒そうに浮いていた。
R1146098w750

| | コメント (6)

小山田

数日間、風邪気味でほとんど外出しなかった。
引きこもり生活であるが、そのおかげで、写真展の準備は少し進んだ。

今日は外出する用事があり、八王子側から見ると尾根幹線を越えた所にある下小山田で少し写真を撮った。
実は、空き地にセイタカアワダチソウがあるので、ベニマシコがいないかと行ってみたのだが、残念ながら鳥の気配はなかった。もっとも午前中ならまた違ったかもしれないが。

少しずつ開発されているが、多摩ニュータウン側と違い大きな緑地や草原が残っている。
P1104707w750

この大企業の研修センターやKDDIの新しく出来た建物のところには、セイタカアワダチソウが沢山あるのだが・・・
P1104717w750_2

ここにある、よこやまの道はなんとも味気ない感じである。
P1104709w750

大妻女子大のところを下小山田の方へ降りて行く道があるが、久しぶりに通ると立派な道路が一部完成していたのに驚いた。この谷戸は抜け道であったが、すれ違うのもぎりぎりの曲がりくねった道であった。
山の端というなんとも響きのいいバス停から北へ尾根幹線の方へ向かう道である。
旧道は右に入って行き、小山田緑地分園のトンボ池のほうへ通じている。
P1104706w750

だんだん、このあたりも変わりつつある。


| | コメント (0)

シロハラ

夜中に雨が少し降ったが、このところ昼間は晴れが続いている。

1月になってから、まだ鳥を撮影していない。
何かとやることがあり、カメラを持って出歩いていないのである。

そこで今日は午後になってからであるが、近くの大平公園をまわることにした。
今年は、この近辺でルリビタキが多いということだが、今日は出会わなかった。

しかし、どうやらシロハラがいついてくれているようだ。
エナガ、シジュウカラ、メジロの群れが賑やかである。
池では、カルガモとアオサギの幼鳥がいる。
相変わらずガビチョウは茂みでガサガサと餌探し。
オナガ、ヒヨドリ、キジバト、シメ、ハシブトガラスを見た。

午後だったので、全体に鳥は少なかったが、シロハラはあまり警戒心がなく8mくらいで何枚も撮ることができた。
大陸から渡ってきて越冬する冬鳥である。
枯葉をくちばしで飛ばしては昆虫やミミズを食べている。

シロハラ
R1055913w750

R1055905w750

| | コメント (0)

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

今年の年賀状はオオマシコにしました。
2010nenga750

昨年は、自分にとっても世の中でも激動の年でしたが、今年はどんな年になるのでしょうか。
昨年5月には、念願の写真展を開催できました。
今年は、2月に鎌倉で写真展を開く予定です。
http://homepage2.nifty.com/minam/kirarakamakura/kamakura.htm

ポスター(PDF版)
「kamakura2.pdf」をダウンロード

内容は、昨年の新宿での写真展と同じになりますが、地元鎌倉の方に是非見て頂きたいと思っていたので、開催できることになって本当に嬉しいです。

その前に、里山写真クラブのグループ展が1月12日から行われます。
「南大沢の自然」トップページの通信欄を参考にしてください。
http://homepage2.nifty.com/minam/

その他にも、是非ネイチャー系の写真展をやりたいし、ブログや、HP「南大沢の自然」もリニューアルしたいと考えております。
(毎年言っているような気もしますが!!!)

是非、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (10)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »