無料ブログはココログ

« 葉痕 | トップページ | 雪景色 »

2010.01.30

ルリビタキ

以前、我が家の前の遊歩道でルリビタキのメスを見かけた。ところが最近はオスに入れ替わってしまった。どちらにしろ、100m以内で見られるのは嬉しい。
このオスはなかなか近寄らせてはくれない。人を恐れているのではないのだが、ある程度近付くと少しだけ逃げる。そして、藪に入ってしまい撮りやすい、よい枝にはめったにとまらない。

最近入手したレンズでの撮影練習で何枚か撮った。
ノートリミングでこのくらいまで近付くと逃げてしまう。
R1286495z600


R1286504z600

ZUIKO DIGITAL 70-300mm 1:4-5.6で、暗いが軽くて使いやすい。
今までのは、ZUIKO DIGITAL 50-200mm 1:2.8-3.5だが、明るくてよいが重たい。
もっとも、以前使っていた500mmはF4だが重いので、もう数年使っていない。
70-300mmは、Olympus E-3ボディにつけると35mm換算2倍になるので、600mmの望遠が手持ちで撮れるのである。
もう少し練習してみようと思う。

« 葉痕 | トップページ | 雪景色 »

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

以前秀さんにそれはルリビタキの幼鳥だろうと教えていただいたのと同じ色の鳥が昨日まで三日連続庭に来てくれました。今日こそは証拠写真をとカメラを用意して待っていたら今朝は来てくれませんでした(笑)

sなかさん、こんばんは。
今年は、ルリビタキが多いという話を聞きました。
小山内裏公園にも何羽かいるようなので、sなかさんのところにも来たようですね。
是非、写真に撮ってください。

直ぐ近くで会えるなんて羨ましいです。
私はこの青い鳥を求めて公園巡りをしていたところです。^^;
餌付けしている公園では、向こうから近寄って来るのに驚きました。
でも自然のままのルリビの方が断然、いいですよね。

Akakokkoさん、こんばんは。
南大沢では、観察された野鳥の数は結構多いですよ。
南大沢の自然の野鳥リストに載せましたが、108種観察されています。
http://homepage2.nifty.com/minam/torilist2008.htm
昨年は、我が家の50m以内ででフクロウや、ガラスにぶつかったマミチャジナイも見つかりました。
最近は、ガビチョウやソウシチョウも飛び回っています。

秀さん、こんばんは。
軽量ニューレンズのお試し、よく写ってますね。
鳥はオリンパスに乗り替えるのが現実的かな~?と迷ってしまいます。
いずれにしても来年ですけど。
それにしてもご自宅の前でルリビタキに会えるとは!
ノートリミングでそこまで近づければ十分ですよお。
それ以上は贅沢というもの!(^^)

鎌倉の写真展もうすぐですね。
私のトップページから秀さんの案内ページにリンクを張らせていただいていいでしょうか?
「鎌倉シニア通信」にダンディなお写真が掲載されています!
http://www.kcn-net.org/senior/tsushin/y10/1002hiro/index.html
秀さんの方からもリンクを張られてはいかがでしょう?

一人静さん、コメントありがとうございます。

ルリビタキ、今年は自宅前にいるのですよ。
ソウシチョウやガビチョウもいるのですが。
昨年の一番びっくりは、家の前の電柱のてっぺんに来たフクロウですね。

写真展はいよいよ明日からです。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葉痕 | トップページ | 雪景色 »