« ナナホシテントウ | トップページ | エナガ »

ゴマギ

最近は、寒くなったり温かくなったりと、三寒四温ではなくて周期が短い。
明日は5月の陽気とか!!

1月28日のブログ記事「葉痕」に載せたゴマギが、長池公園の自然館入り口の左手に植えてあった。
近付いて早速葉痕を見ると小石川植物園で見た顔とは違って目を開けていた。
でもやっぱりいい顔をしている。
R3036907w650


でもこれは葉痕ではなくて左右半分づつなので、本来の葉痕はこちら。
R3036904w650


ゴマギはスイカズラ科で漢字では護摩木ではなくて胡麻木である。
葉をもむと胡麻の匂いがするという。


|

« ナナホシテントウ | トップページ | エナガ »

コメント

こんにちは。
ゴマギはこの界隈には無いと思っていましたが、長池公園にありましたか。これはまた楽しみがひとつできました。どんな成長をするのか見ていきたいと思います。情報を有り難うございました。

投稿: 多摩NTの住人 | 2010.03.05 21:56

多摩NTの住人さん、こんばんは。

自然館の前なのですぐわかると思います。
葉痕は探し出すときりがないけれど、面白いです。

投稿: | 2010.03.05 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナナホシテントウ | トップページ | エナガ »