« ハンカチノキ | トップページ | トンボがいろいろ飛び始めた »

コバノタツナミ

我が家の入口の前に狭い草地があり、昨年からコバノタツナミが出るようになった。
今年は数が増えて50本くらい。来年はさらに増えるのだろうか。
清水入緑地に以前からあるが、かなり離れているところに突然見られるようになったのは、なぜなのだろう???
靴についた泥といっしょに種が運ばれた、ということなのか?
R5039067w800


写真のように大変小さい。
隣のカツラの幹が直径20cmくらいであるので、大きさが大体分かると思う。
R5059215w800

コバノタツナミはタツナミソウよりもだいぶ小さい。
コバノタツナミはもう花は終わりかかっているが、長池公園や大平公園のタツナミソウはこれから咲き始める。

|

« ハンカチノキ | トップページ | トンボがいろいろ飛び始めた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンカチノキ | トップページ | トンボがいろいろ飛び始めた »