無料ブログはココログ

« 長池公園は今年は不作か!! | トップページ | 肉食 »

2010.06.20

2010 ゼフィルス

この時期になると、どうしてもゼフィルスが気になってしまう。

梅雨の時期だけに現れるミドリシジミの仲間たちである。
日本には25種いるといわれており、蝶の好きな人たちには大変人気が高い。
この近辺では平地性の6種が見られる。

今年は大変に発生が遅く、例年より1週間程度遅れたが当地でも大体出そろった。
今年もアカシジミなど最初に出てくるのは、2度ほど載せたのだが、やっと、なんとかお見せできる6種の写真が撮れたので並べて載せます。
残念ながら、ウラゴマダラシジミだけはこの近辺ではまだ撮影できずに、横浜市の寺家(じけ)での撮影です。


ウラナミアカシジミ
R6061983w800


アカシジミ
R6132415ww800


ミズイロオナガシジミ
R6132469w800


オオミドリシジミ
R6132448w800


ミドリシジミ
R6172603w800


ウラゴマダラシジミ
R5261105w800


« 長池公園は今年は不作か!! | トップページ | 肉食 »

」カテゴリの記事

コメント

秀さん、おはようございます。

毎年、ゼフィルスのシーズンになりますと
熱くなってしまいますね(笑)

蝶を撮りながら、蝶を如何に美しく見せるかって
つくづく難しいと感じました。
私の写真は図鑑写真的なものばかりになって
しまいました。
秀さんのお写真、大変、参考になります。

そう言えば、昨日、撮影地で、偶然、
このブログでお馴染のAkakokkoさんに
お目にかかり、大変、お世話になったのですよ。


papurikaさん、こんばんは。

papurikaさんは、今年はいい写真たくさん撮りましたね。
Akakokkoさんも、いい写真撮られていますね。

蝶の写真は、本当に奥が深いと今日も思いました。
難しい!!!

何やら話題に上がってますね。恐縮です。^^;

ゼフ6種、奇麗な個体ばかりですね。
N池にハンノキってありましたっけ?
ミドリシジミの深いブルーが奇麗です。

M公園ではきれいな個体が少なくなりつつあります。
ウラゴマなどはもう奇麗な個体を探すのがかなり難しい状態です。

Akakokkoさん、こんばんは。

昨年は飛翔写真ばかり狙っていたので、とまっている良い写真が撮れなかったのですが、今年はまあまあでした。

ウラゴマダラシジミ以外は、南大沢近辺ということで・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長池公園は今年は不作か!! | トップページ | 肉食 »