無料ブログはココログ

« 写真展終了 | トップページ | 秋の雲 »

2010.10.09

雁を見る

写真展が終わって、しばらく南大沢を離れていました。
そこで、南大沢の便りではないのですが、久しぶりに遠出の記事を載せます。

北海道の中央部、札幌の北東にあたる美唄市に、宮島沼という沼があります。
40haですが、深さは平均86cmという大変浅い沼で、周囲は田んぼです。
ここは、国内で13番目にラムサール条約登録湿地に指定されました。

ここに、マガンやヒシクイがシベリヤから渡ってきて、さらに南の本州を目指す中継地となっています。
10月の初めはそのピークで、55,000羽のガンがいたようです。ちょうど良い日にあたり、天気も良く、夕方のねぐら入りを堪能しました。
夕方5時ごろから、群れが隊列を組んで、次から次へと暗くなるまで戻ってきます。
朝は、いっせいに飛び立って、壮観ですが、一瞬で終わってしまいます。
でも夕方は、ゆっくり写真を何枚も撮ることが出来るので楽しいですね。

写真展まで、南大沢の近辺の写真ばかり撮っていたので、たまに遠出をして、地元では撮れない写真を撮るのもまた違った楽しさがありますね。

昼間田んぼで食事をしていたガンが、いっせいに飛び立ったところ。
Ra016488w800

夕暮れの中を宮島沼に戻ってくる群れ。
Ra016529w800


« 写真展終了 | トップページ | 秋の雲 »

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

壮大で素敵な写真ですね。
こんな写真を大きなおパネルにして眺めたら、もっと迫力があって素敵でしょうね。
私もこんな写真が撮ってみたいです。

Akakokkoさん、こんばんは。

今回は、宮島沼と、ウトナイ湖のガンと白鳥がメインで、沢山写真を撮って来たのですが、整理にだいぶ時間がかかりそうです。
広々として、雄大で、いいですね北海道は。
紅葉は今年は遅れていて、あと1週間くらい後でしたね。

お久しぶり、秀さん。
写真展、お疲れ様でした。

北海道に骨休めに行っていらしたのですね?
お写真、如何にも北海道らしい雄大な光景ですね。

いいな~、北海道!
私も行きたくなっちゃいました(笑)

お久しぶりです。
でも、どなただろう、お名前がないので・・・・・・。

北海道はやっぱりいいですね。
空がいい。
雲がいい。
川がいい。
海もいい。

↑の書き込みは慌て者のpapurikaでした。
どうも失礼致しました

北海道とは良いですね。
是非、またすばらしい写真を見せて下さい。
私は、あいかわらず南大沢あたりをウロウロしています。

文章から、papurikaさんかな、と思いながらコメント書いていましたよ。
観察会でまた会いましょう。

多摩NTの住人さん、こんばんは。

やはり、道端の花も南大沢周辺とは違っていましたね。
たまには、遠出もいいですね。

また、周辺観察を始めます。
今日は、やや遅めでしたが、大平公園の10月ザクラを撮りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真展終了 | トップページ | 秋の雲 »