無料ブログはココログ

« トビナナフシの不思議 | トップページ | トビナナフシ その後 »

2010.12.10

狂い咲き??

首都大学北側のバス通りを通りかかると、街路樹が何か変。

紅葉した葉もだいぶ落ちてしまっているが、白いものがいくつも付いている。

Sc061042w800


小さな白い花が咲いているのだ。
ヤマボウシの花は、こんなに小さかったかな。
なんで、今咲いているのかな、紅葉した葉と一緒に。
Sc061039w800


12月だというのにと思って、Webで調べてみると、「この時期に咲いていて驚いた」という記事が見つかった。
ほかのヤマボウシの木を見に行ったが咲いていなかった。
しかし、ここの街路樹では何本も咲いている。
今まで気づかなかったが、ここでは、毎年咲くのかなあ。
今年の異常気象のせいだろうか。

« トビナナフシの不思議 | トップページ | トビナナフシ その後 »

「植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
首都大学北側のヤマボウシ並木は私も良く通る道です。
でもこの時期に咲いているのは見たことがありません。
やはり猛暑の異常気象のせいでしょうか。
先月、長池公園でエゴノキが開花していて驚きました。

超地元です。今その通りの目の前、公社団地に住んでいます。
私も異常気象のせいかと思ってました。確かに咲いています。
昨年はわかりませんが。結構本数がありますよね。不思議。
でも猛暑の今年は何があってもおかしくないですね。

多摩NTの住人さん、こんばんは。

長池公園のエゴノキの花が咲いているようですね、今日、自然館の副館長さんから聞きました。
ヤマボウシもそうですが、自生ではなく、植栽された木が狂い咲きしているようです。詳しく調べたのではないので、断言できませんが、異常気象の影響を受けやすいのかな。

緑の惑星人さん、こんばんは。

ここの街路樹のヤマボウシは、一本だけでなく、何本も咲いているので不思議です。
去年、咲いていたら気が付いていたと思うのですが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トビナナフシの不思議 | トップページ | トビナナフシ その後 »