« ロウバイ | トップページ | 大笑い? »

シモバシラ 2011

冷え込みが続いているが、今日は寒かった。

そこで、シモバシラ(シソ科の植物)の氷の華が出来ているか見に行くと、今年一番の出来でした。
(写真をクリックすると大きくなります)

S1085394w800


高尾山の一丁平では沢山大きなのが出来ていますが、南大沢でも条件が良ければ少しは出来ます。

今年はずっと晴天続きで、乾燥しており、地中の水分も少ないようで、なかなか出来なかったのですが、やっと本格的な寒さになり出来たようです。
これで、大きさは10cmくらいでしょうか。

S1085407w800

以前のブログを調べてみると、2008年1月には、ここでもっと沢山、大きいのが出来ていた。


長池公園の自然館脇にもあるので行ってみた。
小さなのが出来ていたが、どれだかわかりますか。

S1085416w800


シモバシラの枯れた茎は、そこから左の方に3本くらい出ていて、そこから氷の華が夜中に成長したようです。
ここのは、透き通っていてガラスのようであった。

S1085418w800


|

« ロウバイ | トップページ | 大笑い? »

コメント

こんにちは。
偶然ですが、私は長池公園のシモバシラを今朝見てきました。
南大沢のシモバシラは長池公園のものしか知りませんが、こんなにたくさんできる場所もあるんですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2011.01.08 20:16

多摩NTの住人さん、こんばんは。

シモバシラは条件が難しいですね。
花が咲いてしっかりしたのでもまったくできないのや、花も咲かなくて元気ないようだったのが、氷の華はしっかり出来たり。

地中の水分、気象条件、環境等々あるみたいですね。

投稿: | 2011.01.08 23:14

植物としてのシモバシラはかなり珍しいものなのでしょうね。
三頭山ではたしかカメバヒキオコシで「シモバシラ」現象が起きるとか聞いた気がします。
いずれにしても都区内ではお目にかかれないとは思いますが。

投稿: 黒猫 | 2011.01.09 00:44

黒猫さん、こんにちは。

都区内でも植物としてのシモバシラは育つと思いますが、「シモバシラ」現象は無理でしょうね。
ほかの植物でも起きるということは聞いたことがありますが、カメバヒキオコシと言うのだったかは確かではないです。

今日も寒かったので出来ていました。

投稿: | 2011.01.09 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロウバイ | トップページ | 大笑い? »