無料ブログはココログ

« 春の足音 | トップページ | 雪だるま »

2011.03.04

ジョウビタキ メス

鑓水は南大沢から少し西の方に位置するが、昔ながらのところと、多摩ニュータウン区域に入って、造成されたとことがある。
鑓水と言うと、絹の道が有名だが、そこから町田街道の方へ浜街道と言われる道が続いていた。それは、そのまま横浜まで絹を運ぶ道だったので、浜街道である。今は、小泉屋敷のあたりから給水塔のあたりまで車は通れない遊歩道になっている。

その小泉屋敷の前にあった、地図と説明版です。

S3038136w800

S3038135w800

そして、小泉屋敷と言うのがこの建物です。

S3038137w800

鑓水公園そばの歩道橋から見ると、タヌキがいて(橋の欄干)、マンションが見えて、戸建て住宅があって、給水塔があって、高校が見えて、遠くに丹沢もみえる。
この住宅地の奥に、旧浜街道がある。

S3038128w600

この浜街道の遊歩道で、とてもフレンドリーなジョウビタキのメスに出会った。
もともと、ジョウビタキのメスは好きなので、何枚も写真を撮ってしまった。
どこに餌があるのかと思ってしまうが、上手に見つけては食べていた。

なんとも、造成地らしいところにしかとまらなかったが。

R3038753w600

R3038806w600

ここで、犬を連れて散歩をしていた地元に住む方に会って、以前の鑓水の話をたくさん聞けて、大変参考になった。

« 春の足音 | トップページ | 雪だるま »

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
鑓水地区もなかなか風情のある場所ですね。
この欄干のタヌキにも良く出会います。
ずっと残して欲しい野原が多いですが、次第に開発されていくんでしょうね。

多摩NTの住人さん、こんにちは。

鑓水も絹の道に近い北の方がいいですね。
ホタルもいますよ。
以前、ノウサギを見たこともあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の足音 | トップページ | 雪だるま »