« キンラン | トップページ | カシルリオトシブミ »

梅の実に産卵するチョッキリ

今年は、オトシブミやチョッキリの仲間を観察したいと思っていたのだが、なかなか実現できていない。
でも先日、初めて見るチョッキリを撮影できた。

梅の実に産卵する、ツツムネチョッキリと言うのがいることは知らなかった。
長池公園生き物図鑑に載ったので、知ったのだが、首都大の梅林に行ったので、梅の実を見ていると、なんと交尾している小さなチョッキリがいた。

S5089817w800


そのほかにも数匹いた。
これは、葉を食べているようにも見えるが。

S5089818w800


清水入緑地のエゴノキにはオトシブミがたくさんぶら下がっていたが、肝心の作り主は一匹も見つけられなかった。

R5099440w800

|

« キンラン | トップページ | カシルリオトシブミ »

コメント

こんばんは、秀さん。なかなかおもしろい昆虫たちを撮影してますね。僕も子供たちから図鑑でしか見たことがないので実物を見せてあげるために、アリジゴクを巣から取り出して観察したり、ジグモを観察したりすることがあります。ところで、こちら横浜ではいよいよコクワ君たちが出始めました。シーズン到来です。南大沢にも観察に行く機会が増えそうです。そちらのエリアでは、そろそろコクワに次ぐスジクワガタが見られそうですね。来月中ごろからは、ホタルも観察ができそうですね。

投稿: ハム1 | 2011.05.12 20:45

ハム1さん、こんばんは。

オトシブミや、チョッキリは小さくて探すのも撮影も大変ですが、面白いですよ。

ホタルの季節にすぐになってしまいそうですね。

投稿: | 2011.05.13 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンラン | トップページ | カシルリオトシブミ »