« 梅雨時の虫を撮る | トップページ | 久しぶりの高尾 »

モートンイトトンボ

トンボよりもチョウの方が好きなので、いつも目はチョウを追いかけてしまうが、見たことのないトンボはやはり見てみたい。
特にイトトンボは好きである。

久しぶりに南大沢地域で、ニューフェイスをSさんが見つけてくれた。
モートンイトトンボと言う、小さいがきれいなイトトンボである。
どのくらい小さいかと言うと、二十数ミリである。

早速行ってみた。
最初は見つけられなかった。
何しろ動かなければ稲に同化している。

R6240558w800


次第に目が慣れてくると飛んでいるオスが見つかった。
こんなきれいな色である。

R6240619w800


真上から見ると、眼後紋という目の後ろ側の水色の三日月型の紋が見えた。
オスはこれが特徴だということである。

R6240622w800


成熟したメスは、胸が緑色をしていた。

R6240716w800


産卵のような行動も見られた。
メスの眼後紋は、縦の筋型である。

R6240676w800


小さいのでなかなか撮影が難しくて、ピンボケがかなりあり、いいなという場面はことごとくピントがずれていた。
連写はだめですね。
一枚づつ丁寧に、マニュアルでピントを確認しながら撮った方が、結局は良いのが撮れる。

|

« 梅雨時の虫を撮る | トップページ | 久しぶりの高尾 »

コメント

いい写真が撮れていますね~!
オスは三日月型の紋もなかなかチャーミング。
稲に産卵しているんですね。
ということは、やはり苗とともに入ってきた可能性が
大いにありそうな…。
今後さらに増えるのか、要注目ですね。

投稿: しまりん | 2011.06.24 18:42

しまりんさん、こんばんは。

いやー、本当に小さくてきれいですね。
いっぺんに気に入ってしまいました。
いると言われなければ、ちょっと気がつかないですね。


投稿: | 2011.06.24 20:57

暑いですね~、秀さん。
秀さんはそんな中でも散策にちゃ~んと
出かけていらっしゃるんですね。

とても綺麗な魅力的なトンボです。
しかも、こんな暑い時は見ている
だけで涼しげ~!

投稿: papurika | 2011.06.24 22:13

papurikaさん、こんばんは。

あまりに暑いのでふらふらしながらですよ。
今日も朝のうちに行って、10時半に引き上げました。

この間の観察会も1時間だけでした。

このイトトンボは小さくて美しいので、それに初めてなので大変うれしかったです。

投稿: | 2011.06.24 22:53

こんにちは!
まだ見ぬモートンイトトンボ
稲に産卵するのですか!!!
時々散策に出かける丘陵は田植えが終わって
緑色の苗が風にそよいでいました
もしかしたら見られるかも・・次回行った時はモートンイトトンボの目で見てみようと思っています
きっと見つける・・見つけたい
勝手な希望ですが
余りに美しいので・・・

投稿: あかね | 2011.06.26 17:40

あかねさん、こんばんは。

モートンイトトンボは初めて見ました。
小さいけれど美しいです。
東京都では絶滅危惧種に入っているようですね。

是非見つけてください。

投稿: | 2011.06.26 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨時の虫を撮る | トップページ | 久しぶりの高尾 »