« 夏雲そして豪雨 | トップページ | 樹木のセミナー »

サカハチチョウ 夏型

以前、多摩丘陵でも観察記録があるようだが、今はサカハチチョウは見られない。

先日、恩方に行った時にサカハチチョウの夏型が飛んでいた。

春は、何回も撮影しているのだが、夏はあまり高尾方面に行かないので、サカハチチョウの夏型のいい写真が撮れていない。
地面にとまり、翅を開いているので、春型との違いがよくわかる。
春型と夏型でこれほど違う蝶もあまりいない。

S8261621w800a


ちなみに春型の写真は以前載せたのを見てください。
クリック

葉裏を撮りたいと思っていたら、先ほどのとは別の場所で撮ることが出来た。

やはり、翅裏は独特の模様で美しい。

S8261649w800


南大沢地区でも見たいものだと思うが、難しそうである。

|

« 夏雲そして豪雨 | トップページ | 樹木のセミナー »

コメント

今日は~、秀さん。

サカハチチョウは憧れの蝶です。
これも春型、夏型とあるのですね。
夏型の写真を観たのは初めてです。
貴重ですね。

投稿: papurika | 2011.09.01 16:09

papurikaさん、こんにちは。

春型と比べると、夏型は八の字がくっきりしています。
わりあい逃げないので撮りやすい蝶ですね。

投稿: | 2011.09.01 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏雲そして豪雨 | トップページ | 樹木のセミナー »