« 初秋の夕暮れ | トップページ | キジバトのヒナ »

都心のチョウ

以前にも載せたことがあるが、都心に生息しているチョウにも興味があり、見つけると撮影している。

西新宿で、アサギマダラツマグロヒョウモンを撮影したことがある。

今回は、今週のことだが、新宿の京王プラザホテルの北側の日影の植え込みで、カラスアゲハを撮影した。
新宿御苑や明治神宮ならいるかもしれないが、飛んできたのだろうか。

R0016236w800


この植え込みの向こうはレストランの大きなガラスで、写真を撮るのがはばかられたが、これは撮らないわけにいかなかった。


この日は、その後、九段下にも用事があって行ったところ、ビルの前の大きな植木鉢にカラタチの木があり、幼虫を見つけた。
大きなホテルやビジネスビルが林立しているところである。

R0016244w800


上からも撮影したが、たぶんモンキアゲハではなくてクロアゲハだろうと思うが、黒い斜めの線が下で切れているような切れていないような感じで、どちらの幼虫かよくわからない。

R0016248w800


もっと小さな幼虫も何匹かいた。
野鳥も少ないので、かえって危険が少ないのかもしれない。
一番の危険は、この植木鉢のオーナーが虫好きかどうか、かもしれない。


そのあと、銀座へ行って、南大沢の自然のトップページでも紹介した、Sさんの「緑の惑星展」にお邪魔した。
とても楽しい植物の顔がたくさん見られた。
そしてこのギャラリーのある奥野ビルと言うのが80年くらい前に建てられたというすごいビルだった。

残念ながら、銀座ではチョウは見つからなかった。

|

« 初秋の夕暮れ | トップページ | キジバトのヒナ »

コメント

こんな所にカラスアゲハが飛んでいるのですね。
それに幼虫も、驚きです。
新宿中央公園でムラサキシジミは見たことがありますが、カラスアゲハは見たことがありません。
幼虫は、太い部分に黄色い点々があるのでナミアゲハではないでしょうか?

投稿: Akakokko | 2011.09.17 20:49

Akakokkoさん、こんにちは。

23区内でもミドリシジミまでいるようですから、なかなか都会のチョウも面白いですね。

おっしゃるように、幼虫はナミアゲハですね。

腹の部分の白色で区別していたのですが、良く見えなかったのと、以前同じ所で黒いアゲハが飛んでいるのを見ていたので、クロアゲハかなと思ってしまいました。

投稿: | 2011.09.18 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋の夕暮れ | トップページ | キジバトのヒナ »