« ススキ | トップページ | キバナアキギリ »

25周年目の大学

南大沢周辺には大学が多いが、これから11月にかけて学園祭のシーズンになる。

今まで、ほとんどの大学の学園祭に行ってみたが、国道16号沿いで良く通りかかるし、遠くからも目立つ大学だが、一度も入ったことがないのが東京工科大学だった。
他の大学に先駆けて学園祭があり、同時に25周年記念公開講座と言うのがあって申し込んで、初めて構内に入ってみた。
講座は、宇宙のはなし、健康のはなしで、内容も良かったが、強烈に印象に残ったのは、その構内と建物。
想像はしていたが、それ以上だった。
何しろ25年前と言えば、あのバブル景気のころである。

Sa092249w800


Sa092262w800


Sa092273w800


3枚目は絵のようにも見えてしまうが、夕暮れ時、構内を見下ろした写真である。
馬はつくられたものだが、松は本物である。

あいさつされた軽部学長の紹介により、なんといっても、創設者であり90歳を越えても現役の、片柳理事長の強烈な個性によって出来た大学と言うことがわかった。


|

« ススキ | トップページ | キバナアキギリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ススキ | トップページ | キバナアキギリ »