« アカエグリバ | トップページ | ススキ »

サシバの渡り

もう、何年、サシバの渡りの観察に行っていないのだろう。

以前は、この時期になると天候が気になって、そわそわしていたのだが、野鳥から撮影対象が少しシフトしてしまったので、気にはしているが、そわそわはしなくなっていた。

タカの一種のサシバは、集団で越冬地を目指してこの時期に渡りを開始し、南西諸島から東南アジアに渡っていく。
それが、毎年大体通るコースがあるのでそこへ行って、運が良ければたくさんのサシバが見ることが出来る。
これが、一度大群を見ると病みつきになってしまうのである。

久しぶりに、飛びそうな天候なので、一番近い見やすい場所と言うことで、城山湖へ行った。

今日は新宿の高層ビルも、その先のスカイツリーも良く見えた。

結果としては50羽くらいサシバが見れたので、こことしてはまあまあである。
(伊良湖岬や、信州の白樺峠では何千羽と見ることが出来る日もある。)

ところが、今日は遠いところを飛んだので、タカバシラも見られたが、何しろ双眼鏡でやっと見られるくらいであった。
風向き、気温、いろいろな条件で上昇気流のでき方により、真上の近くを飛ぶ姿は見られなかった。

城山湖の展望台から北の方角、この写真の中央の雲のあたりに現れて、左の高尾山の方に西へ渡っていく。

Sa032218w800


城山湖にはカワウとオシドリがいた。

Sa032221w800

10月1日にはどういうわけか、マガンが降り立ったということで写真も見せてもらった。
迷い込んだとしても少し早いような気がするが…

13時過ぎに雨がぽつぽつと落ちてきたので引き揚げたが、また行きたい気分が出てきた。
何しろ秋晴れの秋の雲が浮かぶ空を見上げて、サシバの群れを見つけ、タカバシラを作ってぐるぐると回りながら上昇して、サーと西に流れて行くのを見るのは、何とも言えず気持ちの良いものである。

|

« アカエグリバ | トップページ | ススキ »

コメント

城山も渡りのポイントだったとは知りませんでした。
私も昨年は横須賀の武山でタカの渡りを見ましたが、頭上で何頭ものサシバが旋回する様を見ると病みつきになりますね。
残念ながら今年は見に行くことがでそうもありません。orz

投稿: Akakokko | 2011.10.04 23:24

Akakokkoさん、こんにちは。

サシバの渡りは見ていて気持ちがいいですね。
都心勤務だった時は、昼休みにいつも観察していましたが、新宿付近でも富士山を目指して渡るサシバの30羽くらいの群れを見ることも出来ました。
このあたりでは、神奈川の弘法山や矢倉岳で観察していますね。
全国的に知るには、ここが詳しいのでチェックしています。

http://www.gix.or.jp/~norik/hawknet/hawknet0.html

投稿: | 2011.10.05 09:49

今年の7月中旬に都内の山頂で猛禽類のものと見られる羽を拾ったのですが … 何の鳥なんでしょうね。

投稿: 黒猫 | 2011.10.07 00:02

黒猫さん、こんばんは。

鳥の羽根コレクションは私も少しやっていますよ。

羽根から調べるのは結構難しいですね。

以下のサイトで羽根図鑑があるので探せるといいのですが。

http://homepage1.nifty.com/wetland/HP2/link/hane_sp.html#taka

http://www.kudotit.com/pl-frame.html

投稿: | 2011.10.07 21:26

秀さん、ありがとうございます。
やっぱり種名が判るとスッキリするのですが … というわけで頑張って探してみます。
あそこらではサシバとハチクマが目撃されているようです。

投稿: 黒猫 | 2011.10.09 02:53

黒猫さん、こんばんは。

不忍池でハヤブサを、渋谷区でオオタカを見たことがありますよ。
都心でも、ワシタカが現れることがあるようですね。

投稿: | 2011.10.09 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカエグリバ | トップページ | ススキ »