« 長池公園南エントランスゾーン | トップページ | 上柚木公園の観察会 »

大銀杏

今日も、家の周りをカラの混群が通り過ぎた。
シジュウカラ、エナガ、コゲラ、そして大きなのがいると思ったら、アオゲラまでいた。
混群として一緒に行動していたのかどうかはわからないが、同じコナラの木にいた。

昨日の祝日はきれいな青空であった。
今、イチョウがきれいなので、イチョウ並木ではない、大きなイチョウがないかと探してみた。

南大沢はほとんどが整地されてしまったので、清水入緑地のイチョウも30年くらいにはなるのだろうが、まだ物足りない。
鑓水へ行ってみると、さすがに歴史のあるところで、大銀杏があった。

大銀杏と言うほどは大きくないかもしれないが、きれいにまとまって遠くからも緑の中の黄色が目立ったのが、永泉寺のイチョウの木。

Ab233326w800

永泉寺の山門のところには、こんな永泉寺の由緒を書いた立て札があった。

Ab233327w800

その先の、諏訪神社のイチョウの木は大きかった。
しかし階段の下からでは、全体が見えず、先端だけなので、急な階段を昇って真下に行って撮影した。

Ab233332w800


まるで、鎌倉の獅子舞で見上げるイチョウのようだった。


|

« 長池公園南エントランスゾーン | トップページ | 上柚木公園の観察会 »

コメント

今晩は~、秀さん。

随分、立派な大銀杏の樹ですね~。
青い空に黄金色がよく映えます!

投稿: papurika | 2011.11.25 23:45

papurikaさん、こんばんは。

そうですね、ここのお寺のイチョウは見事でした。
神社の方のイチョウも、大きくてなかなかでした。
まだまだ近所でも知らないところがあって探すとうれしくなります。

投稿: | 2011.11.26 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長池公園南エントランスゾーン | トップページ | 上柚木公園の観察会 »