無料ブログはココログ

« 今年の冬鳥は? | トップページ | モズ »

2012.01.11

ルリビタキ

少し、冬鳥も見られるようになってきました。

昨日、長池公園でアオジの群れと、カラの混群(シジュウカラ、エナガ、ヤマガラ、コゲラ)、ジョウビタキに、ルリビタキがいました。

ルリビタキは、♂の成鳥になりきっていない若鳥でしょうか。

A1104922w800


ルリビタキの♂は1年目の冬はきれいな青い色になれないで♀のような色をしています。

マヒワやウソはこれからでしょうか。

« 今年の冬鳥は? | トップページ | モズ »

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
寒さが厳しいですが、時々野鳥の姿が見られますね。
先日、ウグイスのような野鳥を見掛けたのですが、カメラを用意しているうちに逃げられました。鳴き声も聞けませんでしたが、きっと別の野鳥と見間違えですね。野鳥の名前は全くわかりません。

多摩NTの住人さん、こんにちは。

ウグイスは、今の時期には地鳴きでジェッジェッと藪の中で鳴いてなかなか出てこないですね。もう少ししたら囀りだすのでしょうが。

今多く見るのが、スズメより2倍くらい大きいガビチョウで、落ち葉をガサガサかき分けて餌を探しています。数羽でいることが多く、茶色で目に白い縁取りがあり、これは移入種です。

いつも見かけるのだけでも覚えると楽しいですよ。

今日は~、秀さん。

今年は冬鳥が来ないとどこのサイトにも
書いてありますね。

ルリビタキの♂が撮れてラッキーでしたね!
これからどんどん、冬鳥がやって来ると良い
ですね。

papurikaさん、こんばんは。

今までにもこういう年はありましたが、このまま終わるのか、2月ごろから入って来るのか・・・・・

ガサガサと落ち葉をひっくり返しているのは、シロハラやアカハラでなく、ガビチョウばかりです。

かわいいし、しっぽの色が綺麗。
野鳥って撮影が難しいですね。
あっ、いた!と思って、歩みを止めた瞬間や、
レンズを替えているうちに、もう飛び立ってしまう。
まぁ、鳥もそれくらい敏感じゃなくちゃ身を守れないのでしょうね。
この画像で、何ミリ位の望遠なんですか?

緑の惑星人さん、こんばんは。

この撮影は、300mmのレンズ使用なので、35mmカメラ換算で600mmです。
ISO640にあげて、手持ち撮影で、トリミングしてあります。
以前は大きなレンズに重い三脚を持っていましたが、デジタルになって軽くていいですね。

失敗写真もたくさんありますが、そこはデジタルで、リバーサルフィルムの時とは違いますね。
追いかけないで、出てくるところを待って撮った方がいいのが撮れますね。
頑張って撮ってみてください。

こちらではご無沙汰しております。

長池では昨日今日あたりから急激に冬鳥が増えたように思います。少ないというより遅いということなのでしょうか。

ビンズイ・クロジ・ミソサザイあたりは確認していますが定着はしていないようです。アトリ系は残念ながらまだカワラヒワのみです。シロハラは例年並みですが、非常に少ないように感じるツグミも少しずつですが出てきました。

ルリビタキは個体数が少ないですね。この種は換羽が例外的で完全に青くなるには4年程度かかるみたいなので、渡り鳥の寿命というものを考えると茶色いコばかりの冬があっても仕方ないかと思ってしまいます。

bakobaさん、こんにちは。

そうですか、やっと冬鳥が増えて来ましたか。
クロジや、ミソサザイは、最近見ていないので是非撮りたいですね。
新しい情報があったら、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の冬鳥は? | トップページ | モズ »