« 冬鳥が少ないまま終わりそう | トップページ | チョウが飛び始めた »

開花が遅い

18日土曜日の朝、南大沢では雪景色であった。

小山内裏公園の野鳥観察会に出かけたが、谷戸の景色は真冬であり、冬鳥も少なかった。

S2182783w800


講師のKさんは、今年は日本中で冬鳥は極端に少なく、カモ類も毎年と渡りのパターンが違って、いつも何万羽と集まる中継地にまったくいなくて、太平洋岸にその分が集まったりと言う事があったと言う。野鳥の渡りは地磁気によることもわかっているので、推定だがと言う事だが東日本大震災で日本列島が東にずれたというようなことも関係しているのではと話されていた。
来シーズンどうなるかである。今年のように全く来ないのか例年どおりに戻るのか。

そして今日は、日差しも柔らかく、暖かくなった。
冬枯れの景色も、心持ち春らしくなった温度が感じられる。

S2202802w800


でも、花の咲くのは遅い。
各地の梅祭りでは、梅の開花が遅れて困っていると言う。
小山田で見た梅は本当に1,2輪咲いている程度であった。

A2205691w800


清水入緑地のサンシュユは、毎年なら咲きだしているのだが、まったく咲いていない。
サクラや、春の野草の開花も遅れるのではないだろうか。

|

« 冬鳥が少ないまま終わりそう | トップページ | チョウが飛び始めた »

コメント

先日の雪の写真を撮ろうと思っていましたが、家の用事を済ませているうちに融けてしまいました。
梅がやっと咲きましたね。今年はずいぶん待たされました。
清水入緑地のサンシュユは今週末は開花するでしょうか。ソメイヨシノの開花も遅れるようですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2012.02.20 21:34

多摩NTの住人さん、こんにちは。

やはり、今年の冬の寒さや大雪が影響しているのでしょうね。
でも、東北や北海道のように、一度に色々な花が咲き始めるかも知れないですね。

投稿: 秀 | 2012.02.21 11:20

講師の方の説は実に興味深いですね。
あまりこれといった理由が見あたらないなかで、なかなか説得力がある考え方だと思いました。
その説のとおりだとすると、確かに来年がどうなるのかが気になります。
今後は、どこが減ってどこで増えたのか、研究されて発表されることを期待しています。

投稿: 谷戸ん坊 | 2012.02.23 10:02

谷戸ん坊さん、こんばんは。

今年の冬鳥はこれで終わりでしょうが、夏鳥はどうなるのでしょうか。
何しろ、渡りの野鳥は年々少なくなっているように思えます。

投稿: 秀 | 2012.02.23 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬鳥が少ないまま終わりそう | トップページ | チョウが飛び始めた »