« ちょっといつもと違う | トップページ | ヤツデの葉の裏に »

虫が動き出す啓蟄

今日は冷たい雨となり、雪でも降りそうな寒さだった。

でも、今日は暦の上では「啓蟄」です。
そろそろ虫が出てくるという季節です。

数日前、室内の植木鉢の縁を、数ミリの小さなアリが何匹か動いていた。
ずっと室内に入れてあって、室温は同じなのだが、季節を感じて動き出したようだ。

ちょうど、改造マクロレンズで、小さな花の撮影の試行をしていた時だったので、ちょうど良い被写体が現れたと撮ってみた。

A3016097aw800a


A3016100aw800


今までは、このレンズでなかなかうまく撮れなかったのだが、早い動きにしては、なかなか良いのが撮れた。
2枚ともトリミングをして、拡大はしてあります。

今年は、微小被写体のマクロ撮影にも挑戦してみようと思っている。

|

« ちょっといつもと違う | トップページ | ヤツデの葉の裏に »

コメント

見事なマクロ写真ですね。
前玉外しですか?
一度やってみましたが、被写界深度が浅すぎてうまく撮れませんでした。orz

投稿: Akakokko | 2012.03.06 00:11

Akakkokoさん、こんばんは。

おっしゃる通りの、MDZ標準ズームレンズの前玉はずしです。
F18位に絞って、フラッシュを使わないと難しいですね。
WD(レンズと被写体の距離)が、短いのも難しいですね。
でも、楽しんで工夫してます。


投稿: 秀 | 2012.03.06 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっといつもと違う | トップページ | ヤツデの葉の裏に »