« 南大沢で観察された蝶 | トップページ | やっとシュンラン咲きだす »

ハナネコノメ

ウメの開花が本当に遅いので、梅まつりの開催で困っているところがあるようです。

でも、春一番で咲き始める野草もいよいよ開花し始めたようです。
いわゆるスプリングエフェメラルと言われる野草たち。
春早くに現れて、サッと地上からは消えてしまう仲間たちです。

ハナネコノメが咲き始めたと言うので、ちょっと離れているが、八王子の西の方へ行ってきました。

5mmくらいの本当に小さな花で、渓流沿いに咲いています。

A3226498w800


開ききっていない花を、真上からアップで撮ってみました。

A3226424w800


横から撮ると更にきれいに見えます。

A3226436w800

なかなか、撮影は難しい花ですね。

ネコノメソウの仲間では、ヨゴレネコノメ、ヤマネコノメソウもありました。

そのほかアズマイチゲや、キクザキイチゲ、ユリワサビ、コチャルメルソウも咲いていました。

いよいよ春の花、春の虫たちの季節ですね。

|

« 南大沢で観察された蝶 | トップページ | やっとシュンラン咲きだす »

コメント

ワ~、ハナネコノメだ~~~!!
この花大好きで未だ3回くらいですが、
撮りに行ったことがあります。

何度見ても愛らしいですよね!
本当に春の妖精です!

投稿: papurika | 2012.03.23 22:27

papurikaさん、こんにちは。

まあ、とても人気のある花ですね。
今年は咲くのが遅いようです。

これから、急にいろいろ咲きだしそうですね。
傑作をぜひ撮影してください。

投稿: 秀 | 2012.03.24 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南大沢で観察された蝶 | トップページ | やっとシュンラン咲きだす »