« 南大沢は自然観察適地? | トップページ | 相手は自然 »

コツバメ

コツバメは、春先だけに現れるシジミチョウの仲間で、南大沢でも見ることが出来る。

ところが今年はどういうわけかなかなか出会えなかった。

先日やっと撮影することが出来た。

何しろ素早く目立たなく飛び回り、高い枝先などで侵入者を見張っていたりで、なかなか見つけにくい。
さーっと飛んできたかと思うと、地面の草の上にとまった。

A4177582w800


そっと近寄って撮ることもできた。

A4177583w800

なんと眼が大きいことか。
頭部のほとんどが眼のように見える。
そして、なんと毛深いことか。

正面から見ると、毛皮を着ているように見える。

A4177590w800


とまると、まず翅を開かず、飛んでいる時でないと翅の表のブルーを見ることが出来ない。

|

« 南大沢は自然観察適地? | トップページ | 相手は自然 »

コメント

今晩は、秀さん。

この時期、コツバメ狙いの人たちが多いですね。
知っているだけでも三人の方々のコツバメを
拝見しました。

無事、get出来て良かったですね!

投稿: papurika | 2012.04.20 23:05

papurikaさん、こんにちは。

最近お会いしていないですね。

見られるのは、この時期だけですからね。
ゼフィルスの季節までいろいろ出てきますよ。

スミレも探しているので、忙しいけれど楽しい季節ですね。


投稿: 秀 | 2012.04.21 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南大沢は自然観察適地? | トップページ | 相手は自然 »