無料ブログはココログ

« 今年のスミレ その2 | トップページ | 南大沢は自然観察適地? »

2012.04.16

ヒオドシチョウ

大平公園の山は、今、萌芽更新のため伸びすぎた木々がかなり伐採された。

何か今までになかった野草が出てくるのではと、期待しているところである。

先日行ってみると、一瞬何か蝶が飛んで止まった。

この中にたしかにとまったのですが、なかなか見つけにくい。

A4137376a800


わかりますか、中央右下にいるのですが。

じりじりと近寄ってマクロで撮影出来た。

A4137383w800


このチョウは、ヒオドシチョウ。
なかなか成虫を見ることはできないが、長池公園などでは、幼虫やサナギの方がよく見つけることが出来る。
成虫で越冬するので、翅を閉じると見つけにくい模様である。

この時はすぐに飛び去ってしまったが、以前撮影した翅の表はこんな感じである。

P6154687w800


これからエノキに産卵して、夏に羽化してそのまま越冬するのだから、たいしたものである。

« 今年のスミレ その2 | トップページ | 南大沢は自然観察適地? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のスミレ その2 | トップページ | 南大沢は自然観察適地? »