« 南大沢近辺を案内する | トップページ | ハラビロトンボ »

トンボ観察で初めての遠征

毎朝、ウグイスの良い鳴き声が聞こえる。
コジュケイの鳴き声の時もある。
もう少しすると、ホトトギスが聞こえてくるころなのだが、今年はどうなのだろう。
当たり前のように思ってしまうが、毎朝良い声で鳴くウグイスが近くにいると言う事は、大変ぜいたくなことかもしれない。

昨日は、初めてのことだが、トンボ観察で遠征をした。
静岡県の桶ケ谷沼へ、何回も行っているTさんに案内をしてもらい同好3人で出発した。そして、絶滅が心配されているベッコウトンボを見てきた。
シオカラトンボよりやや小さいが、がっしりしている。
ベッコウ色でなかなかシックな色だ。

A5128800w800

A5128832w800


このトンボは狭い地域にわずかに生息していて、全国でも限られたところにしかいないようである。
ヤゴは環境の変化に敏感で、成虫になっても生息域を広げようとはしないので、徐々に減ってきてしまったようだ。
ベッコウトンボの近縁のヨツボシトンボも発生しており、ハラビロトンボは沢山見られた。
ここにはビジターセンターがあって、トンボをはじめとする昆虫や、植物の保全活動をしている。
時期をずらせば違った種類も見ることが出来る。

隣の鶴ヶ池と言うところでも、ベッコウトンボは見られ、ヤンマ類やイトトンボ類も見ることが出来た。

残念だったのは、アオヤンマが飛び回っていたのだが、とまらないので写真に撮れなかったことと、メインのカメラが故障してしまい、じっくりと撮影出来なかったことである。


帰りには富士から新東名を通ったが、カーブが少なく路面も音が静かで道路の幅もゆったりしていた。
しかし、サービスエリアはすべて満車で入るのに時間がかかりそうなのでパスしたのが残念だったが。
でも、穏やかに晴れて気持ちの良い一日となり、近ければまた行ってみたいところである。


|

« 南大沢近辺を案内する | トップページ | ハラビロトンボ »

コメント

ご苦労様です。自分は、桶ヶ谷沼や鶴ヶ池は春夏秋冬の一年中通っております。とんぼ、野鳥、コハクチョウなど、いつまでも自然を大切に守りたいですね。

投稿: おやがめ | 2012.05.13 21:37

おやがめさん、コメントありがとうございました。

今日はメンテナンス中とかで、コメントが書き込めず遅くなりました。

桶ヶ谷沼にはトモエガモも来るとなっていたのですが、太平洋側では珍しいですよね。
トンボも種類が多くて、本当に良い環境なのですね。
とても気持ちが良いところでした。
機会があればまた伺いたいです。

投稿: | 2012.05.14 22:21

今晩は、秀さん。

観察会ではお目にかかれなくて残念でしたが、
静岡まで遠征なさっていらしたんですね?

ベッコウトンボというのですか。
名前を聞くのも、写真を見るのも初めてです!
とても玄人好みしそうなトンボですね。

秀さんの感動が伝わってきそうです。

投稿: papurika | 2012.05.14 22:55

papurikaさん、こんにちは。

前からの静岡行きの約束で、観察会は欠席でした。
残念でしたね、久しぶりに会えたところをすみません。

ベッコウトンボはこの辺りではなかなか見られないのですよね。

新治か寺家でお会いしましょう。

投稿: | 2012.05.15 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南大沢近辺を案内する | トップページ | ハラビロトンボ »