無料ブログはココログ

« ヒマワリ | トップページ | 樹液が少ないが »

2012.08.05

ゴイシシジミ(碁石小灰蝶)

長池公園では毎年ゴイシシジミが見られるが、数は多くない。
今年も出会えないでいたが、駐車場近くのササのところを弱々しく飛んでいた。
何しろ小さい、シジミチョウ。
なかなかとまらない。
やっとササの葉にとまる。

A8043581w800


横から碁石模様を撮ろうとしていたら、葉の上でぐるぐるとまわりだし、
落ち着ける向きを探しているようで、ちょうどこちらに碁石を見せるようにしてとまった。
撮ってくれと言うように。

A8043600w800


ゴイシシジミは身体は小さくて、眼は大きくなかなかかわいい。
ところが幼虫は日本のチョウ類の中では珍しくなんと完全肉食性。
タケノアブラムシやササコナフキツノアブラムシなどを食べて育つ。

このアブラムシがいないと繁殖が出来ない。
長池公園で、毎年見られるところが違ってくるのは草刈と関係するのかもしれない。

長池公園に、このゴイシシジミを見に来る方もいるのですが、運が良いと見られるかも。


« ヒマワリ | トップページ | 樹液が少ないが »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は~、秀さん。

私は寺家でゴイシシジミを撮ったことが
ありますが、本当にちっちゃくて、ちっちゃくて、
秀さんみたいに鮮明に撮れませんでした。
秀さんは流石ですね!

papurikaさん、こんばんは。

ゴイシシジミは本当に小さいですね。
今回はバックがうまくボケてスッキリ撮れました。

また、寺家で会いましょう。

少なくても毎年見られるってのはいいですね。
ゴイシの可愛い顔は何度見ても飽きることがありません。
記事の最後「長池公園に、このオナガシジミを見に来る〜」ってなってますが、ゴイシの間違いですよね。
オナガシジミも撮りたい蝶ですが・・・

Akakokkoさん、こんばんは。

相変わらず、遠征してご活躍ですね。

ご指摘ありがとうございます。
間違いでした。訂正しておきました。
暑さのせいか、歳のせいか、ボケておりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒマワリ | トップページ | 樹液が少ないが »