無料ブログはココログ

« 沢山咲き始めた | トップページ | ヒガンバナ »

2012.09.27

観察会

毎月一回の観察会が、昨日行われたので出かけたが、とても気持ちのよい天気であった。
今回は、横浜市の寺家で10人ほどで実施。
南大沢からは少し離れているが、ここの場所も、この観察会も行く価値があると思っている。
寺家には池がいくつもあり、森があり、谷戸があって、流れている小川があり、田んぼがあって、草むらがあるので、植物や昆虫の種類も数も多い。
そして、気の置けない仲間と歩くと、なかなかのベテランぞろいなので、次々といろいろ見つけてくれる。
何回も来ているのだが、またもや初めて見るカメムシやゾウムシを教えてもらった。
ヒョウタンカスミカメの幼虫や、ミゾソバにいたタデノクチブトサルゾウムシである。

田んぼは、半分くらい稲刈りが終わっていた。
畦にはヒガンバナも咲いていたが、今年は咲くのが遅くて数も心なしか少ないようだ。

S9260031w800

上空や稲穂の上には無数のアキアカネが飛んでいるのだが、これを一枚の写真で現そうとすると難しい。
動画なら何百匹のアキアカネの飛び交うのを現わせるのだが。
そこで、疲れて棒の先で休んでいるアキアカネの写真となってしまう。

A9265203w800


この尾の先をピンと上げているところがなかなかいい。
ところが疲れてくると(なのか?)だんだんさげてしまう。
その時、また尾を上げる方法を教えてもらった。
草でそっとお尻を上に撫でるようにすると、なるほどピンと上げました!!!

« 沢山咲き始めた | トップページ | ヒガンバナ »

「自然」カテゴリの記事

コメント

わあ、田んぼが美しいです! まさに黄金色!
ヒガンバナの赤や、アキアカネの赤が映えていますね。
しっぽがピン!のワザ、初めて聞きました。今度試してみようっと。

しまりんさん、こんばんは。

トンボ使いの名人のしまりんさんなら、しっぽを上げるのは手でも出来ると思いますよ。
最初は逃げていたのですが、そのうちに慣れてくると、どんどん近づいてレンズが触れるくらいでも逃げないし、葉っぱもなかったので手でやっていました。
なんか楽しくなって、アカトンボと遊んでしまいました。

こんにちは。
寺家という場所は知りませんでしたので、地図で見てみました。まだまだ自然が残っている感じですね。昆虫も多そうですが、じっくり歩いてみると、南大沢に無いような野草も見つかりそうですね。

多摩NTの住人さん、こんにちは。

ここは子供の国の隣で、三輪町も含めて広い範囲で観察適地です。横浜町田川崎が入り乱れたところです。
横浜市は面積も広いですが、住宅地の中に広大な緑地も残っているので、自然好きの人には人気がありますね。
植物もいろいろあると思います。

こんばんは、秀さん。9月の終りにこちらのほうに来たんですね。お会いしたかったです。このふるさと村は、僕もよく観察に出かけます。昆虫、植物など豊富でほんとどの季節でも楽しませてくれます。あとこのエリアは、たまにテレビのドラマでも使われます。ロケ費用節約でしょうか。

ハム1さん、こんばんは。

寺家には、年に数回行きますね。
なかなか面白いところで、毎回新発見があります。
これからは虫が少なくなりますが、機会があったらお会いしましょう。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沢山咲き始めた | トップページ | ヒガンバナ »