« 秋の渡りと冬鳥 | トップページ | 10月下旬の虫たち »

秋晴れの日のチョウ

今日は暖かな秋晴れで、鑓水公園の草原に行くと沢山のチョウが飛んでいた。

ここは、南斜面で風もなく、草刈りもされていないので、アカツメグサやセイタカアワダチソウにいろいろな昆虫がいた。
早速、OLYMPUS E-P3に、60mmマクロをつけて撮影開始。

ヒメアカタテハは何頭も飛びまわっている。

午前中で気温も高いので、落着かなくほんのわずか花にとまってすぐに飛び立ってしまう。
なかなか近付けないので、写真はみんなトリミングしてありますが、やはりこのマクロは解像度いいですね。

Aa266517w800


ベニシジミも忙しく追いかけっこをしている。
やっととまったところに近づいて撮影する。
Aa266544w800


モンキチョウは沢山いるのだが、ほとんど止まらず飛び続けている。
Aa266524w800

白っぽい方がメス。


このほかには、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ、ツマグロヒョウモン、ヒメウラナミジャノメ等がいた。
こういういい草叢がこのあたりでもだんだん減ってきて、少なくなってきている。

|

« 秋の渡りと冬鳥 | トップページ | 10月下旬の虫たち »

コメント

60ミリマクロすごく綺麗に撮れますね。欲しくなってきた!
オリンパスギャラリーを今日行ってきました。会場に海野さんがいました。
自然光でシャープな写真があるので、何で撮ったのですか?と聞いたら、この60マクロミリだそうです。絶対買わなくては・・・・ほしい!

投稿: 天道虫 | 2012.10.26 18:41

天道虫さん、こんばんは。

軽くて、思っていたよりも安くて、これはなかなかいいです。
蝶を撮るには、本当はもう少し望遠が欲しいところですが、小さな甲虫などでは最適です。
是非、手に入れてみてください。

投稿: 秀 | 2012.10.26 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の渡りと冬鳥 | トップページ | 10月下旬の虫たち »