無料ブログはココログ

« 大イチョウ | トップページ | ラッパイチョウ »

2012.11.12

秋の種まき

今年は、昨年と違って冬鳥が多そうだとのことで楽しみですね。
マヒワ、ミヤマホウジロ、ウソ等もこの近郊で見られているようですが、残念ながら、まだ私はお目にかかっておりません。

これは、先週撮影した写真です。

Ab076905w800


スミレの種を真上から撮影しました。
スミレは春の花ですが、今頃なんで種が出来ているのでしょうか?

長久保の交差点を通りかかったら、たくさんスミレの葉が、アスファルトの本当に狭い隙間にびっしりと出ていた。

Ab076911w800

ここの交差点は、春に沢山のスミレの花が咲くので、ついつい毎年見に行ってしまうところである。
スミレは春に花をつけるが、その後も蕾を作り、花を咲かせないで(閉鎖花)、自家受粉で種をせっせと作るそうです。

近寄ってみると、種を作っているところ、種をまこうとしているところ、種をまいた後と、いろいろ見られた。

Ab076910w800


でもこの写真では、11月とはわかりませんよね。

そこで、街路樹のカツラの紅葉も入れてワイドレンズで証拠写真を撮りました。

Ab076917w800


来年も、花が咲くころに歩道の草刈がされなければ、たくさんのスミレの花が見られそうです。


« 大イチョウ | トップページ | ラッパイチョウ »

「野草」カテゴリの記事

コメント

春、スミレの案内してもらい、それからあちこちでスミレ探しをしました。あの時のスミレが健気に種をつけているのですね。
探さないとなかなか見られないスミレ、是非刈り取らないで~と思っています。
昨日14日は高尾山で秋のエイザンスミレを見ました。

Asumireさん、こんばんは。

今、こんなに種をつけているとは知りませんでした。

高尾山の秋のエイザンスミレ写真見せてもらいましたよ。
アオイアキスミレと言うのも載っていましたね。
秋でも咲いているのですね。

また、南大沢に遊びに来てください。

1枚目、種が浮いているようで面白いですね。
ヒョウモンの幼虫でもいないですかね。

Akakokkoさん、こんにちは。

種は葉よりも高く、それもまっすぐに伸びていたので、真上からマクロで撮ってみました。

ヒョウモンチョウの幼虫は見つからなかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大イチョウ | トップページ | ラッパイチョウ »