無料ブログはココログ

« ヤツデの葉の裏に | トップページ | 2013 新年 »

2012.12.30

2012年 紅葉は・・・

今日は冷たい雨となって、いよいよ今年もあと2日。

それなのに、いまさら紅葉の記事でもないだろうと思ったのだが、今年は南大沢近郊で飛びきり紅葉がきれいだったのでかなりの枚数、紅葉写真を撮った。
次々といろいろな樹が紅葉して、ブログに載せそびれてしまったのだが、やはり今年のうちに一部だけでも載せることにしました。まあ、来年の参考にしてください。

カツラの紅葉が最初に始まり、サクラやユリノキ、トウカエデ、カエデ、イチョウ、モミジバフウ、ナンキンハゼ、コナラやクヌギなど、気候のせいかいつもと違って色づきがいいように感じた。

南大沢近郊で、一番街路樹に使われているのはユリノキだろうか。
首都大の東はずれから北側を通って鑓水まで何キロものユリノキ並木がある。
別所でも見附橋を通る環状道路が一周ユリノキ並木である。
茶色くなってしまってあまりきれいだとは感じなかったのだが、今年は色が良くずいぶん撮影した。


首都大と富士見台の間で、人工物を入れないで撮ると、こんな感じである。

Ab137109w800

Ab137111w800


最後の鑓水の方では、周りが空き地のままなのでなかなか良い。

Ab187367w800


柳沢の池公園の上にもユリノキが並んでいる。

Ab076930aw800


別所の丸紅研修所のところでは、青いガラスに映っているのを撮ってみた。

Ab167299aw800


大平公園ではカエデが多く、とりわけ色が良くきれいだった。

Ab287993aw800


Pb284761aw800


Pb284767w800


長池公園は少ないがそれだけに遊歩道で目立つ。

Ab127027w800


南大沢小そばの遊歩道では、わかれ道のところで逆光の夕日に輝いていた。

Pb284771aw800


我が家の近くに、メタセコイアがあるが、狭い遊歩道の中に1本なので、何とも撮りにくい。
少し離れているが、多摩センターの鶴牧の街路樹を遊歩道から撮ってみた
午後の日を浴びてきれいだ。

Ac058138w800


更に離れるが、小山田桜台のメタセコイアがきれいと聞いて行ってみた。
なるほど見事であった。

Ac058170a4w800

まだまだ、たくさん撮ったのですが、長くなるので別の機会にいたします。

今年最後の長いブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
また、今年一年大勢の方に見ていただき、またコメントも書いていただきありがとうございました。

なかなか景気も上向かず、明るい話題が少ないので、なるべく見て気持ちの良い写真 (たまに変な虫も載るかもしれませんが) を載せようと思っていますので、来年もよろしくお願いいたします。

« ヤツデの葉の裏に | トップページ | 2013 新年 »

「植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
素晴らしい紅葉の写真が並びましたね。
お見事です。
ユリノキの紅葉は一枚一枚は綺麗だと思えないのですが、遠景にすると良い色合いになりますよね。上の2枚の写真の撮り方はとても参考になりました。
今年もお付き合いいただき有り難うございました。来年も引き続き宜しくお願いします。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

南大沢近辺は、確かにユリノキ並木が多いですよね。
でも背が高くなかなか花は撮り辛いです。
小山田桜台のメタセコイアも綺麗ですね。
今年はお世話になりました。色々刺激も受けさせていただきました。
色々教えていただきもしたし。
また来年も、よろしくお付き合いくださいませ。

多摩NTの住人さん、こんばんは。

こちらこそ、今年もいろいろと参考になる記事をありがとうございました。
今年はゆっくり会えなかったのですが、来年また集まる機会を持ちましょう。

緑の惑星人さん、こんばんは。

ユリノキの紅葉も、小山田桜台のメタセコイアも初めての撮影ですね。
あらためて、ユリノキが多いなと思いました。
来年もよろしくお願い致します。また、会いましょう。

先日はありがとうございました。念願の写真が撮れて、よかったです。
あのあと、またクワエダシャクを撮りに行きました。
一人で、周りを気にせず超接写で顔とかを撮りました。
また、やっと1匹ですが、自分のめで見つけることが出来ました。
そして、触ると動き出すのか疑問だったので、ちょっと触ってみたりしました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

天道虫さん、こんばんは。

今年の正月はいかがでしょうか。
まだまだいろいろとおりますので、また来てください。

今年は、是非飛び跳ねる幼虫を教えてください。

今年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤツデの葉の裏に | トップページ | 2013 新年 »