無料ブログはココログ

« キジョランで越冬するアサギマダラの幼虫 | トップページ | センダンの葉痕 »

2012.12.18

ホシハジロ(星羽白)

ホシハジロと言うカモがいるが、3年ぶりに長池公園に飛来したのを、今日観察した。

ホシハジロは冬鳥で、大陸や北海道から越冬のために渡って来て、関東地方では珍しい鳥ではないが、長池公園にはたまに飛来するだけである。

長池の枯葉がたくさん浮いている奥の方にメスがいるのを見つけたが、なかなか近寄ってこない。
中央付近までやって来たが、逆光なので何とも撮影しにくい。

Ac189057w800


昼間は寝ていて夜採餌すると言われているが、11時頃だが盛んに潜水を繰り返していた。

Ac189156w800


もぐる時に足が見えたが、こんな形なのだ。

Ac189199w800


いつまでいるのだろうか。

« キジョランで越冬するアサギマダラの幼虫 | トップページ | センダンの葉痕 »

「野鳥」カテゴリの記事

コメント

今日は~、秀さん。

大陸や北海道から飛来するのですか?
すごい大旅行をしてくるのですね~!
野鳥ってすごいなぁ!(@_@;)

今、大掃除の最中のブレイク・タイムのネットです。
男性は大掃除しなくていいから羨ましいです!(^_-)-☆

papurikaさん、こんばんは。

渡り鳥は本当にすごいですね。
大旅行なのに、何の荷物も持たず、飛行機も使わずですからね。
キョクアジサシのように、南極から北極までと言うのもいるしね。

大掃除は、男性でもしますよ!!!

潜る瞬間! こんな格好なんだ、おもしろーい。水から出てきた瞬間は…どこに出るかわからないから、撮るのはむずかしいですね。
今年はカモもいろんな種類がちらほら出没してますね。もうちょっとまとまった数で来てくれると楽しいんだけど。

しまりんさん、こんばんは。

昨日は、30分以上も見ていたのですが、(200枚以上撮ってしまった?!!)そうするとどこに出るのかわかってきました。
潜ってしばらくすると小さな泡が出てきて、それが動いていくので、そろそろと思った時に浮かび上がってくる。
でも、それを撮るのは難しかった。
なぜなら、小さな泡はゆっくり登って来るようで、泡が水面に出た時には、その数m先にホシハジロはぽっこりと顔を出すのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キジョランで越冬するアサギマダラの幼虫 | トップページ | センダンの葉痕 »