無料ブログはココログ

« ホシハジロ(星羽白) | トップページ | ヤツデの葉の裏に »

2012.12.25

センダンの葉痕

冬になると昆虫も少なくなり、葉痕を撮影することも多くなる。
良くあるのがオニグルミのヒツジ顔。

Ac249312w800


長池公園南エントランスゾーンのセンダンの葉痕を撮ってみたら、これがまた面白かった。

Ac239275w800


Ac239280w800


Ac239283w800


それぞれの顔に、1番目は大きな鼻、2番目は豚の鼻、3番目は口がついているように見える。
微妙に違っていて面白い。

もっとも、この顔は少し手を加えてあって、本来は枝先を上にしますが、これは上下逆に撮影したものです。

センダンの木を知りたい方は、以前の2010年の記事をご覧ください。

http://minam.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-52ea.html

« ホシハジロ(星羽白) | トップページ | ヤツデの葉の裏に »

「植物」カテゴリの記事

コメント

葉痕ってどれも面白いですね。
冬芽も含めて、この冬は探してみようと思うのですが、
探し方・手がかりがよくわからないです。
葛が生えていたところが行ったら刈り取られていたり…。
とりあえず福音館「ふゆめがっしょうだん」という絵本を
持っているので、載っている木を探すしかないでしょうね。

緑の惑星人さん、こんばんは。

冬芽、葉痕は、こちらはいかがですか。
私の知り合いですが、何しろすごいです。
参考にしてみてください。

http://shizuka.sakura.ne.jp/kobo/fuyume_index.htm

今晩は~、秀さん。

何と言ってもオニグルミの羊顔が最高に
気に入ってしまいました!(笑)

被写体の少ない時はこういう写真も
いいものですね(^^)

papurikaさん、こんばんは。

そうですね、羊顔は可愛いです。
葉痕撮影は楽しいので、papurikaさんも是非やってみてはいかがですか。

こんにちは。
オニグルミの葉痕は、この時期の楽しみです。
センダンは上下逆でしたか。何となく違うなと思って見ていました。

多摩NTの住人さん、こんにちは。

センダンは高いところの枝だったので、引っ張ったら逆さになったので、そのまま撮っただけですが、これが面白く感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホシハジロ(星羽白) | トップページ | ヤツデの葉の裏に »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31