« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の10件の記事

まんまるツグミ

今日、長池公園で見たツグミはまるでジョウビタキが寒い時に羽毛を膨らませて丸くなる様に、まんまるだった。


A1310285w800


いつもは、芝生のような広場で小走りのスマートな形のイメージなのだが、こんなに丸くなっているのは初めて見た。
陽はだいぶ高くなって風もなく暖かく感じたのだが、このツグミはよほど寒かったのだろうか。

それにしても梅の花は遅いですね。
トンボ池の上の曲がり角の梅は、正月に咲いている時もあるのに、まだ蕾の状態であった。

| | コメント (8)

シメ

先日、長池公園の田んぼのあたりを歩いていたら、藪の中にじっとしているシメを偶然見つけた。

A1230030w800


地面でしきりに採餌しているシメは良く見かけるのだが、もう朝の食事は終わって木立の中で休憩モードに入っているようだった。
明け方から10時ごろまでは盛んに動き回って餌を採っている野鳥も、そのあと、こんな風に静かにしているとなかなか見つけにくい。

もう少しまわりこんで、少し逆光になるし、前の木が邪魔になるが撮ってみた。

A1230031www800


この2枚はトリミングなしであるが、2枚目をトリミングして拡大してみるとこんな具合であった。

A1230031ww800


目もぱっちりと、そして丈夫そうな嘴の傷まで写っていた。

これが、E-P3に300mm望遠レンズ(35mmフィルム換算600mm)で、手持ちで撮れるのだからうれしい。
そして、ISO1600にしたので1/640秒でシャッターが切れた。
画質にあまりこだわらなければ、ブログ用には問題ない程度である。
本体とレンズで890gなので、首から下げていてもまったく苦にならない。

| | コメント (4)

モズ

先日の日曜日に、長池公園で「よりどり見どり冬鳥観察会」があった。
講師は公園スタッフのKさんで、説明が丁寧でなかなか面白かった。
ウソやキクイタダキは出てこなかったが、いろいろと見れて楽しめた。

築池から、長池公園への道でモズのオスが出てきて、みんなでじっくり見ることが出来た。

A1209956w800


その時の説明では、このモズはなかなか慣れていて、草刈りを始めると寄ってきて餌を探すそうだ。
スタッフのオレンジの服を覚えていて、草刈りでなくても近寄って来るとか。

それで、以前の記事を思い出した。
畑仕事をすると虫を捕りに来るモズが、3年かけて慣れてしまい、遂に手から虫を食べるようになったと言うのである。→クリック

2009年のことだったが、今もいるのだろうか。
なかなか、モズがここまでなれるのはいないと思うのだが。

| | コメント (2)

写真展のお知らせ 2件

2件の写真展についてお知らせいたします。

毎年1月に実施しているグループ展についてです。
19名で各2点の自然写真で、野鳥、野草、昆虫、風景と各自得意分野の写真を出展します。
私は、今回昆虫の写真2点です。
場所は東神奈川駅近くですので、お近くの方、横浜の方へ行かれる方はお寄りください。
私の当番日は、1月28日最終日です。


第9回里山写真クラブ作品展
かなっくホール、ギャラリーA
平成25年1月23日(水曜)~28日(月曜)
午前10時から午後6時まで

3947_2


もう一つは、長池公園自然館の写真展です。

冬の長池公園写真展

2013年1月16日~3月18日
長池公園自然館 第2展示室

私も姿池と築池の雪景色を出展しています。
長池公園に行かれたら、是非自然館にもお立ち寄りください。

A1169789w800_2

| | コメント (8)

ジョウビタキ メス

長池公園の田んぼのところでジョウビタキのメスを見た。

特に美しい羽根と言うわけではないのだけれど、なぜか、以前からジョウビタキのメスが好きであった。
聞いてみると結構そういう人に出会う。

A1189904w800


たぶん、20年ほど前に野鳥を撮るためのカメラと望遠レンズを買ったばかりの慣れていないころ、今のコストコのあたりがまだ何もない原っぱだったところで、偶然ジョウビタキのメスを見かけ沢山写真が撮れたので、気に入ってしまったのではないかと思う。まん丸くて、眼がくりっとしているのも良かった。
好きか嫌いかなんて言うのは、人それぞれで、理由もそんなものではないかなあ。
以来、ジョウビタキのメスがいると撮影したくなる。

このメスはあまり鳴かないで、田んぼと築池の間を静かに飛び回っていたが、突然もう1羽が乱入し、2羽でバトルを開始した。

A1189907w800


ジョウビタキ同士だと思っていたのだが、良く見ると1羽はルリビタキであった。

A1189918w800

はて、どちらが追いかけていたのか思い出せない。
ジョウビタキがルリビタキを追いかけていたように思えるが・・・・・・・・??

| | コメント (0)

雪の長池公園の野鳥

今回の雪は量が多かったので、まだだいぶ残っています。
歩きにくいのですが、長池公園の一部を歩いてみたら、元気に餌を探している野鳥に出会いました。
短時間だったので、残念ながらウソには出会えませんでした。
また、キクイタダキもちらっと見ただけでした。

アオゲラのオスがいました。

A1169817w800

頭頂部の赤い羽毛が欠けていて特徴があるので、個体識別できそうでした。

シロハラも元気に餌さがしをしていました。

A1169799w800

そのほかには、ツグミ、エナガ、シジュウカラ、アオジ、コゲラなど、いつものメンバーでした。

田んぼやトンボ池の方に入っていないので、そちら方面は不明です。

長池の前の広場には、変わった大きな雪ダルマがありました。

A1169846w800

ボタンはキノコのかけらでした。

| | コメント (0)

大雪

昨日は昼間に大雪が降って、東京では交通も大混乱であった。
雪の写真を撮るには、夜中に降って朝晴れるといいのだが、今回はそうはならなかった。
駐車場前の雪かきをしてから、近所を歩いてみた。

大平公園では、だれが作ったのか大きな雪玉があった。

A1159788w800


1m位のあまりに大きな雪玉を作ってしまったので、雪ダルマにならなかったのだろうか?

そして樹木の折れているのが何本もあった。

A1159783w800


もっと大きな木も折れていた。
まあ、大雪ではあったが、あのくらいの雪でと思ってしまう。

| | コメント (4)

大平公園周辺の野鳥

正月になってから雨が降っていないが、明日の成人の日は大荒れになるとか。
大平公園の池は落ち葉が積って浅くなり、水も少なく、でもゴミは多く以前とは大違いの汚れ具合である。
でも結構小魚はいる。
そして、今日は久しぶりにカワセミが来ていた。

A1139717w800

何度か飛びこんでいたが、どうも餌を捕まえた様子がない。
この池はだめだとばかりに猛スピードで西に飛び去ってしまった。
小山内裏公園からきていたのだろうか。

アオサギはまったく人を恐れずゆったりと動いて、時々バシャーとすごい音を立てて水にくちばしを突っ込んでいた。

A1139706w800

こちらは餌が捕れたのだろうか。


エナガは水浴びをしたのか集団で羽繕いをしていた。

A1139759w800


今日も暖かな午後の散歩だったが、そろそろ午前中にしてアカウソやキクイタダキに会いたくなってきた。

| | コメント (2)

マクロレンズで撮影

久しぶりのブログ更新である。

実は、マクロレンズで写真撮影したい、望遠レンズでキクイタダキやアカウソを撮影したいという気持ちは大いにあったのですが、3日から自宅に引きこもり状態でした。
もう治ると毎日思いながら、一週間も風邪気味で微熱と咳が止まらなかった。
まだ本調子ではないが、長池公園を少しだけ歩いた。

昼過ぎなので、鳥は少なくシロハラ、アオジ、ジョウビタキを見かけただけであった。
この時期、さすがに昆虫は少なかった。

今年も、コムラサキの幼虫はヤナギの幹で越冬している。

A1119684w800

10mm程度で、幹の裂け目にピッタリと収まっているとまったく見つけにくい。
枝でなく幹なので、これなら小鳥にもなかなか見つからないだろう。

築池周りの手摺りでは、フユシャクのメスが、じっとしていた。

A1119676w800

シロオビフユシャクだろうか。
フユシャクの仲間は、メスには翅がないかあっても小さく飛ぶことはできない。
フェロモンでオスを呼んで交尾して産卵する。


少しずつ写真を撮り始めよう。

| | コメント (6)

2013 新年

あけましておめでとうございます。
今年も、写真いっぱいのブログをお送りしますので、よろしくお願いいたします。

南大沢駅前は元旦もそして今日も買い物客ですごい人出である。
まあ、自分も駅前の人出の一人だったのだが・・・・・
でも、買い物客ではなく昨日は京王線の利用、今日はナンキンハゼを撮影に行ったのですが。

青空バックにナンキンハゼの白い種子がきれいである。

A1029578w800


ところが、今日は沢山の鳥がこの種子を食べに来ていた。

細い枝に乗って、体のバランスをとりながら、いつまでも食べているのはキジバト。

A1029600w800


スズメも何羽かで食べに来ている。

A1029608w800


ムクドリも群れで飛んできて食べ始めた。

A1029612w800


そのほかに、メジロ、シジュウカラ、ツグミが食べに来ていた。
びっくりしたのは、頭上1.5m位のところ食べているのがいて、ヒヨドリかと思ったら、なんとイソヒヨドリのオスだった。
まあ、ここアウトレットモールで繁殖した、海を知らない、人ごみに慣れているイソヒヨドリだろうが、あれだけの人通りの上で食事中とは。
写真を撮る前に飛び去ってしまった。残念!!!

大勢の人がいるのに、鳥を見ている人はいなかったですね。
お年寄りが一人だけ、あの鳥は何ですかと聞いてきて、興味を持ってくれただけでした。

今日は、ワイドと標準ズームでナンキンハゼを撮影に行ったのだが、そのレンズで野鳥撮影になってしまったので、トリミングかなりしてあります。

| | コメント (10)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »