« 撮りたかった雪の風景 | トップページ | 紅梅一輪 »

気持ち良い谷戸を撮る

今日はとても寒く、今夜は雪になると言う予報だが、今回はどうなのだろう。

でも、昨日は午前中は暖かく風もなかった。
久しぶりに小山田緑地と奈良ばい谷戸に行ってみた。
小山田緑地は祝日で人通りも多いので半周して終了、そのあと道路を渡り、陽当たりの良い奈良ばい谷戸へ行った。


こんな気持ちの良い谷戸である。
A2110689w800


冬でも咲いているオオイヌノフグリが、南斜面にたくさん咲いているところがあったので、ワイドレンズで目線を地面近くに下げて撮ってみた。

A2110712w800

オオイヌノフグリは、マクロレンズで接写してみるとなかなか美しい。

A2040384ww800


タンポポも茎を伸ばさないで咲いていたので、これもワイドレンズで地面近くから撮ってみた。
A2110698w800


西に開いた谷戸なので、午後の日当たりが良いので暖かいのか、早くも今年初めてのチョウを見た。
モンキチョウが飛んでいた。

A2110684w800_2

たしか、昨年の初めて見たチョウも、偶然だが同じ時期、この奈良ばい谷戸でのモンキチョウだった。
これから徐々に昆虫が増えてくるだろう。

|

« 撮りたかった雪の風景 | トップページ | 紅梅一輪 »

コメント

こんにちは。
小山田緑地のほうは、なかなか行く機会がありませんが、奈良ばい谷戸というのは初めて知りました。とても良さそうな場所ですね。春の野草なども多そうですか? 珍しい花など探しに行って見たいです。

投稿: 多摩NTの住人 | 2013.02.13 08:20

多摩NTの住人さん、こんにちは。

この谷戸のある一角は、車で入ることが出来ないので、大きな歴史環境保全地域になっています。唯一東京で選定された「日本の里山100選」です。

一度行かれるといいですよ。
この中で道に迷ってしまうほどです。

投稿: 秀 | 2013.02.13 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮りたかった雪の風景 | トップページ | 紅梅一輪 »