« 牛の声を聞きながら  | トップページ | ヒメウズ(姫烏頭) »

越冬から目覚めたチョウ

今日は寒い一日で、昨日は強風の一日で、一昨日は気温の高い一日と日替わりで天候が変わる。
梅の開花は遅いと思っていたら、一転して桜の開花は早いらしい。
もうヤブザクラが咲き始めたと、連絡をもらった。

これだけめまぐるしく天候が変わると体調も狂うが、植物も野鳥も昆虫たちも戸惑っているのではないかなあ。
日照時間は着実に変わって行くので、これを見ている生き物はいいが、気温によって次の行動を決めているものには難しい判断だ。

成虫で越冬するチョウが飛び始めた。
最初に見かけたのはテングチョウ。

A3062073w800


そして、キタテハも元気よく飛び始めた。

A3092178w800


ルリタテハも雑木林の中を素早く飛んで、クヌギの幹の高いところにとまった。

A3092190w800


みんな、少し翅が傷ついているが、無事に冬を乗り切ったチョウたちである。
天敵に襲われてしまったものや、寒さに耐えられなかったチョウたちの方がはるかに多い事だろう。

サナギから今年生まれたチョウは、モンキチョウやモンシロチョウが飛び始めた。
これから、だんだん虫たちを見かける機会も増えてくる。

|

« 牛の声を聞きながら  | トップページ | ヒメウズ(姫烏頭) »

コメント

テングチョウきれいに撮れていますね。ひなたぼっこでしょうか?

投稿: 天道虫 | 2013.03.22 13:26

天道虫さん、こんばんは。

体調回復して良かったですね。

テングチョウは、無事に越冬を終えて、ほっとして日向ぼっこしているのでしょうか。
なんとなく、嬉しそうに飛び回っていました。

投稿: 秀 | 2013.03.22 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛の声を聞きながら  | トップページ | ヒメウズ(姫烏頭) »