« ホソアナアキゾウムシ | トップページ | シロスジカミキリの脱出 »

巣立ち雛がいた

長池公園の畑の所にまだ産毛のあるヒナが一羽いた。
親もいないし、石垣のなんとも危なっかしいところにとまっている。

A5187172w800


近寄って見ると、腹がわずかに黄色で、背中や翼は茶色に近い。

A5187173w800


あまり見かけないヒナだが、何の子だろう。

更にアップにすると頭の上の羽毛はすごい事になっていて、ピーピーと鳴いている。

A5187176w800


飛べるのかなと思っていたら、数m飛んだ。
そこで休んで、更に畑の中に飛んだ。

近くに、青虫をくわえたスズメの親がいたが、遠くへ飛び去ったので、違うようだ。
ウグイスが藪の中にいる。
なんとなくウグイスのような気がした。

後で調べてみると、どうやらウグイスのヒナのようであった。

今日も我が家のまわりでウグイスは鳴いていて、親の姿は見ることはできてもヒナは見たことがなかった。

自分で餌を撮ることは難しそうなので、親にめぐり逢えたらいいのだが。

|

« ホソアナアキゾウムシ | トップページ | シロスジカミキリの脱出 »

コメント

親ですら滅多に見られないのに、ヒナとは・・・。
永久保存版ですね。

投稿: ふたば | 2013.05.19 15:32

ふたばさん、こんばんは。


ウグイスは巣も見つからないので、ヒナを見るのは確かに滅多にないですね。
最初は何のヒナかわかりませんでいた。ヒナはみんなかわいいですね。

投稿: | 2013.05.19 18:19

今晩は~、秀さん。

とても貴重なシーンを撮られましたね!
ウグイスの雛とは私もお目にかかりたいものです!

投稿: papurika | 2013.05.19 22:42

papurikaさん、こんにちは。

お久しぶりです。


かわいいでしょ、頭の羽毛が立って、黄色い口をいっぱいにあけて、いかにもやんちゃなヒナですよね。

投稿: | 2013.05.20 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホソアナアキゾウムシ | トップページ | シロスジカミキリの脱出 »