無料ブログはココログ

« 巣立ち雛がいた | トップページ | 見たかったウマノオバチのメスが飛んできた »

2013.05.22

シロスジカミキリの脱出

良い陽気となり、ウツギの花(卯の花)が咲き始めたら、早速ホトトギスの鳴き声が聞こえるようになった。
先日は、当地では初めてだがツツドリの声を聞いた。
カッコウの声を聞いた人もいるようである。


コナラの木に、シロスジカミキリの産卵痕がたくさんあるので、羽化した成虫が幹の中から出てくるのを一度見てみたいと思っていたところ、今日、運よくコナラの幹の脱出口を広げているシロスジカミキリを見つけた。

A5227280w800


穴の中で逆さになって出口を広げている。

A5227290w800


コナラの幹を噛み切るのだから、この口でかみつかれたら、相当痛そうである。

顔をのぞかせているだけでなかなか出てこない。
ところが急に前脚と触角が見えてきた。

A5227291w800


これは、出てきそうだと思ったら、あっという間にぐんぐんと体が見えてきた。

A5227296w800


大きい。これでは出口を大きく広げないと出てこれない。

A5227304w800


発見してから、15分ほどで脱出完了である。

出たところで一休みしていたが、やがて、ずんずんと上に登り始め見えなくなってしまった。

シロスジカミキリは、日本では一番大きなカミキリムシで体長5cm位あり、さすがに存在感がある。

« 巣立ち雛がいた | トップページ | 見たかったウマノオバチのメスが飛んできた »

「昆虫」カテゴリの記事

コメント

長池公園のコナラに産卵痕がたくさんあったので
そろそろ見られる頃かなと思っていました。
昨年の新治観察会で見た時にも触覚がでるとあとは一気に
という感じで出てきたので撮る瞬間が難しいですね。

すごい瞬間ですね! 間近で見ると迫力ありそう。
出口の穴も大きそうですが、ここまで育つのに、
幹の中も相当食べているのでしょうね~。

森のきのこさん、こんばんは。

昼間出てくるのですね。
偶然、入口に顔が見えたので、運が良かったです。
出始めると、あっという間ですね。

しまりんさん、こんばんは。

この木はもう穴だらけなので、中はすごいでしょうね。

実はこの後、もっと見たかった虫をこの木で見たのですが、次回をお楽しみに。

おお!!すごい。撮りたいシーンです。

昨日小野路に行って、コナラの木を見たら新しい脱出口がたくさん出来ていました。
一日前みたいな感じでした。ざんねん!

天道虫さん、こんばんは。

いつ出てくるのかわからないので、難しいですね。
通りかかる時には見ているのですが、出会いですね。
偶然見つけました。
もう出てしまった穴は沢山あるのですが、もう終わりかどうかがわからないのですね。

こんにちは。
興味深いシーンに立ち会えましたね。
ファーブル昆虫記に掲載したいような感じの写真です。

みき♂さん、こんばんは。

前から見たいと思っていましたが、偶然出てくるところに出会えました。
大きいので迫力がありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巣立ち雛がいた | トップページ | 見たかったウマノオバチのメスが飛んできた »