無料ブログはココログ

« 紅葉の頃なのに蝉がいた | トップページ | スジグロシロチョウ »

2013.10.29

わんわん運動会

今日は曇りで肌寒い日となったが、台風一過の日曜日、月曜日は秋晴れの良い天気となった。

真っ青な空で雲ひとつない空は本当に気持ちがいい。

今朝の朝日新聞の天声人語にこんなことが載っていた。

**************************************

争いといっても、みにくいものばかりとは限らない。
詩人の吉野弘さんに「争う」と題する一作がある。

青空を仰いでごらん。
青が争っている。
あのひしめきが
静かさというもの。

なるほど、「静」という字は青と争から成っている。

(以下省略)

**************************************

青が争って静かになるなんて考えてもみなかった。


秋晴れの日曜日に、久しぶりに小山内裏公園に行くと何やらにぎやかだった。

わんわん運動会とあり、青空の下、犬が走る争いが行われていた。
5a276033w800


ところが、競走と言っても一直線に飼い主の元に走るいのもいれば、じっとしてまったく動かない犬もいてなかなか運動会にならない。

呼んでも呼んでも、途中で止まってしまうものもいる。
5a276026w800

最近は、夏からすぐに冬になってしまう感じである。
以前は、もう少し秋晴れの青空の期間が長かったような気がするのだが。

« 紅葉の頃なのに蝉がいた | トップページ | スジグロシロチョウ »

イベント」カテゴリの記事

コメント

わんこ様に公園が占領されましたか。
ちょっと遅めの運動会ですかね。
最近の日本は本当に春と秋が短い。四季と呼べるのだろうか?
ところで、青が争う…哲学的でわかりません。

緑の惑星人さん、こんにちは。

暑さにも寒さにも弱いので、秋と春が短くなると困るのですが・・・・
ますます、そんな風に感じられます。

秋のキヌガサダケ見たいのですが、もう遅いかな?

秀さん

運動会にいらしていたのですか。
私も孫を連れて散歩の途中によりました。センター側にいたので
気が付きませんでした。

「馬にノミがたかって騒々しい」というのもありました。

Mさん、こんにちは。

運動会は最初だけいて、大田切池の方を回っていました。
お孫さんと会いたかったですね。

黒猫さん、こんにちは。

騒という字を考えたことはなかったですね。
ところで昨日、銀座で都市蝶の写真展を見てきました。
なかなか良かったですよ。

秀さん

我々は逆で、大田切池でコイにパンを あげてから広場に行きました。運動会はまだ始まっておらず、最初のレースまで5分というところだったでしょうか。4~5レース見るというより孫を追いかけて 帰りました。

「都市蝶」には数年前に行ったきりです。
今年は観たいと思っているのですが、どうなるか。

Mさん、こんばんは。

こんど、Mさんが孫を追いかけているレースが見たいですね。

黒猫さん、こんばんは。

今年の「都市蝶」も良かったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の頃なのに蝉がいた | トップページ | スジグロシロチョウ »