« 南大沢近辺で南アルプスを見る | トップページ | 樹皮下で越冬する虫を撮る »

小山田方面

昨晩は強風と雨であったが、今日は穏やかな暖かい日となった。

最近、尾根幹線向こうの小山田に足が向かうようになった。
開発された尾根幹線の北側は多摩ニュータウンとなり、南側は何とも心落ち着く昭和の風景がある。

西日を浴びた、農家の裏山が紅葉しはじめているのが何とも言えずいい。
5b247296aw800


畑仕事をしている女性が二人いた。
鳥対策と霜除けの覆いをしているとのことであった。
5b267407bw800


雑木林に囲まれた様なところに畑があった。
ここでも、農家の方が畑の手入れをしていた。
5b247299aw800

小山田緑地のトンボ池で休憩してコーヒーを飲んだが、何とものんびりした気分となった。
5b267420aw800

ここではナツアカネやコノシメトンボがまだ飛んでいた。

この辺りは、春夏秋冬の良さがあると思うので、これからも通いたいところである。

ここのケヤキの樹皮裏にはヒレルクチブトゾウムシが何匹もいて、アカアシノミゾウムシも仲良く一緒に越冬していた。
今年はゾウムシを集中的に撮影したのだが、目標の100種には遠く及ばなかった。
この話はまとめてそのうちに載せたいと思っている。


|

« 南大沢近辺で南アルプスを見る | トップページ | 樹皮下で越冬する虫を撮る »

コメント

ゾウムシ100種類、すごい目標ですね。でも着実に数を増やしている感じですね。私も〇〇100種類に挑戦してみようかな。

投稿: 天道虫 | 2013.11.27 11:00

天道虫さん、こんばんは。

撮影して種名がわかったのが60種くらいになりましたが、日本には1000種くらいいるそうでまだ増えそうという事ですね。
まだまだわからないことが多い見たい。
養老さんのようにやり始めると奥が深くて面白いですね。
それに身近なところでいくらでも撮れるのがいい。

投稿: | 2013.11.27 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南大沢近辺で南アルプスを見る | トップページ | 樹皮下で越冬する虫を撮る »