« アカアシノミゾウムシ | トップページ | 写真展のご案内 »

シモバシラ

今日は大寒。
この寒さなら、シモバシラが出来ているのだろうと行ってみた。
長池公園の自然館脇に植えられたシモバシラ、実はシソ科の野草である。
名前がシモバシラ。
冬には枯れてその茎が地中の水分を吸って、染み出た水が寒いと凍って出来るのが白い花のようできれいなのである。

51209172w800


51209167w800


51209181w800


上の3枚はマクロレンズで拡大してみたものであるが、実際にはこんな感じである。

51209173w800


そして、ここにはこんな説明があった。

51209179w800


南大沢の別のところでも毎年見ているシモバシラがあるので行ってみたら、やはり出来ていた。

51209201w800

南大沢では他にもあるかもしれないが、この2か所しか見たことがない。

以前は、高尾山まで撮影に行ったが、さすがに寒いからか、もっと大きなさまざまな形が出来ているが、身近で見られるので高尾山には行かなくなってしまった。

長池公園では、寒い日にはしばらくは見られそうだが、茎も疲れてくると吸い上げられなくなってしまうので、早めの方がいいですね。


|

« アカアシノミゾウムシ | トップページ | 写真展のご案内 »

コメント

綺麗。綿飴にも見えますね。
長池公園自然館の近くに2ヶ所あった記憶があるんですが…。
ところで、これって毎日溶けて、また出来るんですかね。
それとも溶けずに大きくなるんですかね?
見たことはありますが、毎日じっくり観察してないのでわかりません。
↓ブログ友の高尾山シモバシラ情報です。
http://blog.livedoor.jp/eiji255/

投稿: 緑の惑星人 | 2014.01.20 22:36

植物の種名「シモバシラ」とは違って、他の種でも「しもばしら」ができるようで、三頭山都民の森ではカメバヒキオコシで見られるそうです。

投稿: 黒猫 | 2014.01.21 02:19

こんにちは。
このところ寒い日が続いていますので、シモバシラが綺麗にできていますね。ただ凍っている姿より、このように躍動感のある形が良いです。
高尾山は冬には行ったことがありません。
やはりかなり寒そうですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2014.01.21 07:43

緑の惑星人さん、こんにちは。

暖かいと、溶けてしまいますね。
高尾山辺りでは寒いので溶けないで翌日更に発達して大きくなるのではないでしょうか?
私の知り合いにも、高尾の素晴らしいシモバシラの写真を撮っている人が何人もいます。やはり、人気ありますね。

投稿: | 2014.01.21 10:58

黒猫さん、こんにちは。

シモバシラ以外にも、何種類かあるようですね。
カメバヒキオコシは、初めて知りました。
都民の森は高尾山より更に遠いですね。

投稿: | 2014.01.21 11:03

多摩NTの住人さん、こんにちは。

長池公園のは、12月に見られたようなので、今年は長い間見られますね。
今回は、アップの写真にしてみました。
冬の高尾山も、夏ほど混まないので行く人もいるようです。

投稿: | 2014.01.21 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカアシノミゾウムシ | トップページ | 写真展のご案内 »