« 写真展のご案内 | トップページ | コハクチョウ »

メジロと?

冬鳥が少ないと言われているが、南大沢でも例外ではない。
それでも少しづつ、ルリビタキやジョウビタキ、シロハラ等見られるようになってきた。

昨日、長池公園の南エントランスを歩いているとジョウビタキのオスが出てきた。
そして、ハクセキレイのペアが休憩していたり、キジバトのペアは遊歩道に座り込んだりと、何とものどかな午後である。
マユミの実をメジロの数羽の群れが食べている。
5mほどに近づいても逃げないので、「逆光だし、枝が邪魔だし、もう少しいいところに行かないかな」と、思いながら撮影していた。
51279624ww800


そしてこの直後、バタバタと音がしてメジロが飛んだ。
何が起きたのかわからず、カメラから目を放すと、メジロは逃げて、頭上の枝にハトくらいの大きさの鳥が・・・
「おっ、ツミ」
急いでカメラを構えると、その時にはすでに飛び立っていた。
メジロを襲ったのに逃げられてしまい、なんだか恥ずかしそうにフワフワと尾根幹線を越えて上小山田の方へ行ってしまった。
最近、冬でも長池公園でツミが見られているが、越冬するのが出てきたようだ。
2年前にも同じ所で見たが、やはり撮影出来なかった。

以前の繁殖時期のツミの記事はこちらです。→クリック

|

« 写真展のご案内 | トップページ | コハクチョウ »

コメント

秀さん

昨日は私も南エントランスに車を止め、1.5時間ほど歩きました。ツミには会えませんでした。今年になって猛禽との出会いはゼロです。

投稿: M | 2014.01.29 21:17

Mさん、こんにちは。

今年は、チョウゲンボウやオオタカも時々見ますよ。
ツミは、今回が初めてでしたが。
昨日、ちょっと車で出かけて虫を探しに行ったらいなくて、代わりにコハクチョウがいました。

投稿: | 2014.01.30 09:32

メジロ、かわいいですよね。
歩いていると声はしてくるのですが、すばしっこいのか、
姿はなかなかゆっくりみせてくれませんよね。
でも、こうして愛らしい姿を目にするとやっぱり癒されますね。

目のおどけた感じのふちどりがたまらないですね。

投稿: ちょび男ママ | 2014.02.05 15:13

ちょび男ママさん、こんばんは。

メジロの何羽も並んだところもかわいいですね。
メジロの夫婦も中が良くて、これも並んでいるとかわいい。

これからは、梅の花に来ると思います。

投稿: 秀 | 2014.02.05 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展のご案内 | トップページ | コハクチョウ »