« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の8件の記事

大平公園にフクロウ?

大平公園では、中央の山の木はだいぶ切られて明るくなった。
芝生広場の北側、保育園側の~入るところも木が大きくなって鬱蒼として暗い感じだったが、伐採が始まった。

53271509w800


その伐採されたところに、なにこれ!?があった。

53271506w800


近寄ってみると、こんなもの。
(これは別の日の撮影です。)

53251469w800

53251467w800


荒削りで、けしてうまいとは言えないが、フクロウ。

これは面白い。楽しくなる。

伐採をしている男性一人と女性二人がいたので聞いたら、その中の女性の一人が初めて作ったと言う。

上手だね、このまま残しておいたらと言ったのだが、どうなるのだろう。


同時に、池の浚渫も始まり水を抜いているが、以前のように一部だけなのだろうか。

| | コメント (2)

ホシザクラ少し咲き始める

今日は冷たい雨の一日だったが、明日明後日は暑くなるらしい。

桜の開花が遅れていたが、例年まず咲き始めるホシザクラがやっと少しだけ咲き始めた。
大平公園の池のほとりの大きなホシザクラは、数年前の台風で根元から折れてしまったが、その根から出た幼木にわずかに蕾が出来、数輪咲き始めた。
雨の中で冷たそうだ。

53271489w800


道路を越えたバス停わきのヤブザクラは、だいぶ咲いていた。

53271499w800


53271496w800


この木は、いつも他に先駆けて咲き始める。

さあ、春本番も近い。

| | コメント (2)

多摩川に行ってみると

先日、所用で府中方面に出かけた帰りに、久しぶりに多摩川に寄ってみた。

暖かな日で、ヤナギだろうか黄緑の葉がのびはじめていた。

53231195w800


コサギ、ダイサギ、アオサギ、ムクドリ、シジュウカラ、ツグミなどとともに、バンが2羽いた。

53231272w800


草の先端がないのはどうやらバンが食べているようである。

しばらく水際でのんびりしていて帰ろうかなと思った時、突然3mほど先のコンクリートブロックの間から現れたのは・・・

53231213ww800


あわてて60mmマクロレンズのまま撮影した。
イタチである。

10秒くらいいただろうか、また隙間にもぐってしまった。

もしかしたら、見られるのではと思っていたので、最後に出てきて良かった!!


| | コメント (2)

シュンラン

夕方になると風が冷たいが、日中は春らしい陽気になって来た。

シュンランの斜面では、いっせいにシュンランが咲き始めた。
勝手にシュンランの斜面と言っているが、30度以上の斜面で落ち葉がいっぱいなので、滑りやすいことこの上ないが、シュンランがたくさん出ている。

53241424w800


北斜面だからなのか、太陽に背を向けた花が多い。

53241419w800

遊歩道わきで大勢の人が通るが、まさかここにシュンランがあるとは思わないのか、見ている人はほとんどいない。

それにしてもホシザクラが咲くのが遅く、昨年は20日頃には咲いていたのだが、一昨年並みの4月に開花の遅さになりそうだ。

| | コメント (2)

春の足音

昨日、長池公園生き物図鑑の観察会で、春の近づく公園内を歩いた。

昆虫については、新ブログの「南大沢昆虫便り」をご覧ください。

田んぼでは、ヤマアカガエルのオタマジャクシが黒く固まっているのが見られた。
あっという間に大きく育ってしまいそうだ。

53211051w800


スミレが遅いと思っていたら、アオイスミレがわずかに咲いていた。
例年より数週間は遅いだろう。

53211078w800


ウグイスカグラも少し花が咲き始めている。

53211060w800


そしてカタクリは蕾の状態なので、もうそろそろ咲き始めそうである。

53211080w800

そのほかにフデリンドウは沢山出てきていたので、こちらももうしばらくすると咲き始めるだろう。

| | コメント (6)

サンシュユ

さすがに、3月の中旬となるとますます春らしくなってきた。

しかし、我が家の周りにはまだ残雪がある。
どこに住んでいるのだと言われそうだが、尾根緑道に近い方は標高もあり、場所的に雪は多いし台風の風当たりも強い。
でもウグイスは、地鳴きからまだ下手だが囀りに変わって来ている。


今日は、午後南大沢生涯学習センターで行われた講演会「八王子の桜とホシザクラ(講師 内野秀重長池公園園長)」を聞いてきた。
ホシザクラは大栗川と境川の間で南大沢から多摩センターあたりの狭い範囲だけにある新種の桜です。
ソメイヨシノよりも早く咲きだすので、もう間近ですね。
八王子の桜の名所や見ごたえのある桜を教えてもらったので、今年はいくつか訪ねてみよう。


帰りに中郷公園、清水入緑地、長池公園と回ったら、サンシュユが黄色い花を咲かせて目立つようになってきていた。


53150815w800


53150816w800


53150828w800


写真は長池公園の南の入り口近くのサンシュユで、蕾の状態のものが多かったが、駅前の中郷公園ではほとんどが開いて咲いているものが多かった。

| | コメント (4)

水ぬるむ頃

陽は高くなり、陽射しも強くなってきたが、寒気団の影響で気温は低いままである。

長池公園の水のためられた第一デッキや田んぼでは、ヤマアカガエルの卵塊が見られる季節となった。
大雪の前にも産卵していたが、雪が積もったままの状態が長かったがやっとここで溶けて、また産卵しはじめたようだ。
53060469w800


昨日Mさんと、南大沢よりも少しだけ郊外へ出かけてみた。
城山湖へ行ってみると、梅まつりは開花が遅れているため1週間遅らせて、本日からとなっていた。
ビックリしたのは、もうあの大雪から3週間がたつと言うのに、変電所の脇の道路は雪がいっぱいで、通行止めであり、当然大地沢の方からの道路も閉鎖さてていた。
駐車場から歩いて階段を上り湖畔に出ると、まだ雪がたくさん残っている。
残念ながらハギマシコはいなかったが、湖面をバックにモズが一羽尾羽を回していた。
とても良い感じで、こんなのが好きだ。
53070562w800


相模川左岸の大島キャンプ場の近くの公園に、ウタツグミと言うツグミよりやや小さな地味な鳥がいた。
53070601w800


しかしこの鳥は、イギリスなどでは普通にいるそうだが、今まで日本では数度確認されただけとあって、大勢の人が関西や東北からも駆けつける人気である。

最近は、珍しい鳥がいてもあまり気にならなくなったが、地元に近ければやはり見たくはなる。
誘ってくれたMさんに感謝である。


これから、一気に花や虫の季節に向かいそうである。

| | コメント (4)

新しいブログ作りました

新しくブログを立ち上げたので、そのお知らせです。


この「南大沢季節便り」は、2004年に始めたので、いつの間にか10年経ってしまいました。
その間に大変多くの方に見てもらい、またコメントもいただいて知り合いになった方も多くいらっしゃいます。
今まで、このブログ内では、いろいろな季節便りを載せてきましたが、最近はだんだん昆虫の話題が多くなって来てしまいました。
まあ、中には昆虫は苦手の方もいるようですし、そこで今回、昆虫だけのブログを別にし、より深くしたいと思います。
昆虫好きの方も、また昆虫に今は興味もない方も、是非この新しいブログ「南大沢昆虫便り」を楽しんで頂けたらと思います。→クリック

こちらの「南大沢季節便り」は、たまにはトンボやチョウも載せますが、今までどおりに続けますので、これも同様によろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »