« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の7件の記事

ウワミズザクラ

遅咲きの桜も終わる頃となったが、ウワミズザクラが最後に咲いている。

花を眺めるのに見上げる木が多い中で、南大沢小学校から小山内裏公園の滑り台の広場への遊歩道では、手に取る位置で見られるのがいい。
もう、盛は過ぎているが今日の夕方の撮影です。
しかし、最初はこれが桜とは思えなかった。
54234349w800


遠くからでは、まるでブラシのように見える。
似たものにイヌザクラがあるが、ウワミズザクラは花序枝に葉がつくので区別できる。
(こちらは19日土曜日の撮影で、まだ先端まで開ききっていない)
54193865w800


雑木林の中にも結構あるが、この時期花が咲いた時でないと見つけられない。
小山内裏公園の大きな滑り台の上の林内に、見事なウワミズザクラらしいのがあった。
近づけないのでうまく撮れなかったが、大木である。
たぶんウワミズザクラであろうと思うが・・・
54234364w800


いよいよ春らしくなって、今日は団地脇の雑木林でキビタキの囀りが聞こえた。
オオルリの声を聞いたと言う人もいる。
夏鳥も渡ってきはじめた。

| | コメント (10)

ウコンザクラ(鬱金桜)

八重桜など、遅咲きの桜が咲いています。

南大沢駅から5分ほどの南大沢西谷戸公園のウコンザクラが咲いているのを昨日見てきました。
薄緑色の花なので、たぶんウコンザクラだと思うのですが。

54173807w800


54173810w800

緑の木々がバックだと本当に目立たない色で、近寄らないとわからない。

54173811w800

長池公園にもウコンザクラがあると言うことを、自然館周辺サクラマップで知りました。
これは大変わかりやすい。
長池公園自然館で最近見かけたのだが、もう少し早く知っていればよかった。

| | コメント (4)

ニリンソウ

気温も上がって来たので、花も次々と咲き始めた。

南大沢近辺でも、ニリンソンが自生しているところはわずかにだがある。
しかし、移植されてている公園なども多い。
長池公園でも遊歩道わきに移植されたものだが咲き始めていた。
清水入緑地でも林内の遊歩道脇にたくさん咲いている。

54123096w800


54123111w800


しかし、こちらも誰が植えたのか植栽されたもので、それも花壇のように一列に。

そしてその隣の列はシュンランがまた一列に沢山。

54062252w800


シュンランは沢山自生のものを見つけられるようになったが、やはりニリンソウも自生のものが見たいなあ。

| | コメント (2)

キジ

鳥や花の季節便りは、このブログに載せていますが、昆虫は新しい「南大沢昆虫便り」に移しました。
是非、そちらも訪問してください。

以前、キジは南大沢でも沢山見られたが、今は出会うのが少なくなってしまった。
南大沢駅が出来る前に当地に引っ越してきたが、その時は駅前にはバス停がかろうじてあるくらいで、キジが歩いていた。
空にはヒバリが鳴いていた。
最近は、南大沢でヒバリも見なくなりましたね。

数日前、小山内裏公園の給水塔に近い方へ行くと、サンクチュアリの中でキジが鳴いているが、姿が見えず。
ところが振り向いて給水塔近くの広い草地をとぼとぼとキジが歩いていた。
鳴いているキジとは別の個体。

54042112w800

その周りにはツグミが8羽集まって、北へ帰る準備をしていた。

やがて、キジは飛び立ったが、その時一枚だけ撮影出来たがボケてしまった。

54042113w800


久しぶりに南大沢でキジに出会えて良かった。

| | コメント (4)

ソメイヨシノ満開

午前中は青空もあったが、予報通り午後は至近距離に落雷のある天気となった。

午前中、明日見ライフの入口を通りかかると、ソメイヨシノが少し散り始めたが満開であった。
今までソメイヨシノをマクロではほとんど撮らなかったが、挑戦してみた。

54062209w800


これは機材は、OLYMPUS E-P5 M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macroで、明るく撮って、カメラ内蔵のアートフィルタでファンタジックフォーカス処理をした。

54062227w800


その斜面ではツクシが顔を出している。


こちらは、OLYMPUS E-P5 M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm 1:4-5.6で撮影。


| | コメント (2)

小山内裏公園のホシザクラ

早咲きの桜は少し散り始めているが、ソメイヨシノは満開で、ヤマザクラは少し早い。

ホシザクラは今年は遅かったが、今が見ごろである。
清水入緑地、大平公園、小山内裏公園、尾根緑道などにある。
大平公園の池のそばの、囲いの中の折れた根元から出ている小さな数本がホシザクラ。

大きな木では次の木が一番わかりやすい。
それは、小山内裏公園の内裏池(早実グランドの近くの小さな池)の少し上にあるホシザクラだが、散り始めているが今が見ごろであった。

54042076aw800


大平公園の池のそばのホシザクラが台風で折れてしまったので、このように単独で立っているホシザクラは近隣にはあまりない。(少し遠いが大塚公園には大きなのがあるけれど。)
ここのは、見やすいし形が良い。

その近くの細い桜を見ていたら、エッ、少し変だ。
花びらが6枚ある。

54042071w800


以前4枚のは撮影したことがあるが、6枚の初めてではなかろうか。


南大沢3丁目を中心にした狭い範囲にしかない、十数年ほど前に見つかった新種のホシザクラについては、いまだに知らない方が多いようで、よく聞かれます。

以前のホシザクラの記事は以下をクリックして参考にしてください。
2005年の記事

| | コメント (4)

見ごろの桜

昨日、そして今日と桜が見ごろである。

昨日、知り合い数名が遠路はるばる南大沢にホシザクラの観察と撮影に来たので案内した。
朝のうち強風であったが、徐々に弱まって観察日和となって良かった。
ソメイヨシノは少し早かったが、早咲きの桜はいっせいに満開となってくれた。

最初に多摩センターの吉祥院へ行ったら、ここのシダレザクラなども満開で見頃であった。
そして、鶴牧西公園下にある川井家のシダレザクラも、見ごろで青空に映えてきれいであった。

53311809aw800

そこにあったコブシも、少し散り始めていたが見頃であり、良い撮影被写体となった。
53311798aw800


ホシザクラ、ヤブザクラ、マメザクラも見ることが出来、長池公園ではカタクリもいっせいに咲き始めていた。
長池公園バス通りの陽光もちょうど見ごろであり、写真撮影している人も多い。

いよいよ、花も虫も季節到来である。

| | コメント (8)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »