« サンシュユ (山茱萸)  | トップページ | 鶴牧西公園のシダレザクラ »

オオイヌノフグリ

ますます春めいてきて、早咲きのスミレも、サクラも咲き始めた。


2月から、オオイヌノフグリが眼につくようになってきた。

P2280516w800


この写真は2月下旬に長池公園で咲いていたのを近寄って撮影したものです。
カメラは、OLYMPUS STYLUS TG-3 Tough で、手持ちの深度合成で、トリミングなし。

3月になると、たくさん咲き始め、長池公園築池の斜面の一角では、びっしりと咲いていた。

M3175823w800

これを角度を変えて撮影して見ると、なかなかいい。

M3175830w800

これらの2枚は、OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII  M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm  で撮影です。

今日は雨で寒いが、いよいよ春の明るい写真が撮れそうだ。

|

« サンシュユ (山茱萸)  | トップページ | 鶴牧西公園のシダレザクラ »

コメント

こんにちは。深度合成は面白いですね。私も時々使いますが、まだ満足いくものができずに、ブログでは未発表です。オオイヌノフグリのような小さい花が対象としては良いですね。

投稿: 多摩NTの住人 | 2015.03.22 16:15

多摩NTの住人さん、こんばんは。

深度合成は、昆虫や植物の写真家はずいぶん使っていますね。なんとも、面白いです。TG-3で、簡単に撮れるようになって楽しいです。

是非、深度合成写真を見せてください。
楽しみにしています。

投稿: | 2015.03.22 23:28

ご無沙汰です。
スペード形の雄蕊が綺麗ですね。それに群生量が凄い。
まだTG-3 Toughの使い方がうまく出来ません。
雪の結晶撮影は結局タイミングが無かったので、
こういうのを撮ればいいのですね。
手持ちであの時間を耐えるのは難しいです。

投稿: 緑の惑星人 | 2015.03.27 09:39

緑の惑星人さん、こんにちは。

普段あまり近寄って見ない小さな花は、TG-3の顕微鏡モードに向いています。
カメラは地面に置いたり、立て膝の上に乗せたり、樹の幹に押し付けたり、手持ちとは言っても固定してます。

本当は小型三脚を使用すればいいのでしょうけれど。

投稿: | 2015.03.27 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンシュユ (山茱萸)  | トップページ | 鶴牧西公園のシダレザクラ »