無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年6月の2件の記事

2016.06.18

カルガモ親子のその後

6月6日に、生まれたばかりのヒナを連れたカルガモ親子を撮影した。
前回その記事を載せたのだが、その後についてです。

羽化してから、今日で約2週間くらいだと思うが、その間全員元気だったでしょうか?

6月11日は親がヒナ8羽を連れて築池を泳いでいた。
少し、大きくなった気がする。
M6115710w800


そして6月14日には、田んぼでだいぶたくましくなって餌を食べているところに出会った。
ヒナは8羽全部そろっている。
M6145777w800


昨日6月17日の良く晴れた午前は、姿池にいてヒナたちは潜ってエサ取り。
画面にはヒナ7羽だが、元気なのがどんどん離れて単独行動している。
M6176050w800


そして今日の夕方は、田んぼと小さい水路と行ったり来たりしていた。
だいぶたくましく大きくなった。
画面には見えないが、8羽そろっている。
M6186132w800


その後、築池を音を立ててすごいスピードで泳いであっという間に姿池への斜面についた。
M6186135w800

その後、トンネルを伝って降りて行った。
土曜日なので、親子連れや犬の散歩の人が多いが、あまり気にもせず移動していく。

この母親は子育てがうまい。
夜は明かりのある姿池で過ごしているようだ。


2016.06.10

カルガモの親子

カルガモの親子については、過去にも2014年6月2014年5月など何度か載せていますが、今年も見られました。

6日の月曜日に長池公園に行くと、姿池から築池に向かう8羽のヒナを連れたカルガモ家族がいた。
数名の人が見守る中、草の斜面を登り始めた。
M6065274w800

 

そして、途中から階段へ。
親はたやすいが、ヒナも何とか飛びあがってついて行く。
M6065276w800

 

上の道路も無事横切った。
M6065278w800

 


築池のほとりの段差に来て親は簡単に飛び降りたが、ヒナたちは飛び降りを躊躇して相談中。
M6065282w800

やがてヒナのリーダーは、左へ回り始める。
生まれて2日目くらいでもうリーダーができているのか?
M6065284w800_2

 


でも、親から離れるのを嫌ったのか、リーダーは思い切って飛び降りて親の元へ。
後ろのヒナたちは及び腰。
M6065286w800
 


やっぱり、後ろの方のヒナは飛び降りるのもあまりうまくなく、こけていた。
オシドリのヒナは、5m以上ももある樹の洞から飛び降りるがなんともないので、このくらいは平気なのだろう。
M6065289w800

 


それでもみんな揃って築池に入り、元気に泳ぎ始めた。
M6065291w800_2

 

15分後には、田植え前の田んぼでヒナも親と一緒に餌を食べていた。
M6065302w800

 

さて、これが何羽無事に育つのだろうか。
いつも2羽くらいに減ってしまうが。

昨日はヒナも8羽そろっていた。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31